2015年5月31日日曜日

脱臼したっていいじゃない



おはようございますこねこのこころです。

 今日のBGMはkinksでtired of waiting for you。



昨日はGOGO!という事でこのホームページで告知しといて阿佐ヶ谷マスウェルには行けず、中野サンプラザ前でダニオさんと2人、脱臼として路上ライブ活動を行った。

水曜日のダニオさんのソロライブ以来の再会なので少し緊張。20時頃に行くとそこではめいっぱい歌ってるダニオさんがいた。



「お疲れさまです〜」

と挨拶するとどうしようかなズのハッシーもいてみんなで乾杯。久々の路上ライブが始まった。



まず歌ったのはto back me baby。歌って大きく飛んでいった声は今日も三塁打、と言った良い感じ。ここで生の声を聞いて出過ぎず、かつ出なさすぎず、をモットーに歌っていた。

続いては自分のwaiting for tomorrow。しっかり、ぱっ切り歌う事を目標に臨んだ。良い感じ。
そしてダニオさんのあじさい披露。弾き語りなのにいつもスピードで演奏するのは心地よいのである。からの魔力。いろんな事に注意して歌ってたらつい表情が怖そうな感じに。出すとこと引くとこを考えながら曲をすすめた。そして月はブルージーも演奏。この曲のとき夜空を見ながらギターをポロポロ弾くのが好きだ。ダニオさんがぐわっと声がでっかくなる感じもかっこ良かった。

自分は愛していると言ってくれを披露。力強く歌った。あと世界はずっと欲張りも披露!これが最近とで2人でやると良い感じなのです。

自分はえい!という気持ちで一夏の恋も披露。まだライブでも聞いてない人も多かったため盛り上がった。そしてダニオさんの蒸しパンも披露。こういったバンドではやってない曲も気軽に試せるのが路上ライブの醍醐味。いろいろ考えながらコーラスして楽しかった。

と、ここらでソロタイム!

自分の最新曲、デーモンは悪魔を披露。良い感じだった!そして勢い乗って調子に乗ってベンジャミンバトンを新しいアレンジで披露。楽しく歌えた。



すると今度はダニオさん!ユーラシアを歌って良い感じ!バンドっぽい新曲もこれまた周りの評判もよく、次のスタジオで試すか?な展開だった。

そして最後は2人で学んでんだを披露。この路上を集約する内容となった。

さあ、一通り歌ったら飲みだ!飲みだ!と向かったのは安定の魚串。

ダニオさん、藤井監督、渡辺監督、笹沼監督と5人で話した内容は映画!!今年最大の問題作、セッションという映画についてあれやこれやと議論を交わし、人によって様々な考察が産まれる映画はやはりすげえのだな、と思ったのである!

さて、明日はいよいよハッピーマンデーズ!!

山路貴澄with magic band出ます!!それでは阿佐ヶ谷マスウェルで!!

ライブのお知らせ
山路貴澄

6月1日 月曜 阿佐ヶ谷マスウェル 第八回ダニオ&山路企画「ハッピーマンデーズ」



http://muswell.wix.com/muswell
6月3日 水曜 代々木バーバラ

 超強力なイベント!!
<ホントノオンガク-恍惚-> [LIVE] 戯言あざり/かもめのジョナサン/山路貴澄/藤原愛/嘉義源太(20:50〜) open/start 18:00/18:30 前売 2000円+1D

6月12日 金曜 大塚ミーツ みずすまし企画
7月2日 木曜 八王子パパビート
7月28日 火曜日 渋谷ラッシュ 超大イベント
 「ruby tuesday」



8月13日 下北沢ブレス

8月27日 木曜 新高円寺スタックスフレッド

骨折
6月6日 土曜 中野フローチャート
6月28日 日曜 吉祥寺シルバーエレファント
http://kossetsu.jimdo.com/

7月4日 土曜 阿佐ヶ谷マスウェル

2015年5月30日土曜日

川の底からロックンロール



おはようございますこねこのこころです。

 今日のBGMはlemon pipersでgreen tanbourie。



昨日はある場所である事をしていた。

ジャン!



近所のスタジオ!!ここで相変わらずボーカルというものと戦っていた。でも作業してるとわかるものですね〜人間やっぱり集中力ですよ集中力。

無限に時間が取れる場所でやると一つの事でも4.5時間かかるところを、金を払ってスタジオ!となるとたちまち集中できるのだ。

歌って聞いて少しでもずれてたり、音程が不安定だとやり直し。でも不思議なもので自分の声をひたすら聞いてるといろんな欠点がわかったり、切ったり伸ばしたり、くっきり決めていく事で歌の色味が決まっていくのだ。

にしてもここのスタジオはいかん!終了5分前に来て途中でも機材を片づけるのだ。…って当たり前か(笑)

あとは最近音楽にハマっている。



まずはアラバマシェイクス!最初はただガレージバンドブーム再来の感じかと思いきやR&Bなどを基調としたロックバンドで根っこの感じや組み合わせるセンスがかっこいいと思った。

かっこいいと良いと言えばこれもそう!ブラックキーズ!これもガレージバンドかと思いきやR&Bからグラムロックまで実に守備範囲が広い。そしてそのフレーズを現代風に再構築するセンスもかっこいいのである。

とか偉そうな事言ってる割に同時進行で聞いてるのは米米クラブ!

昔はJpopだと思ってたけど今聞くと面白かったりする。ファンキーな曲があったり、とにかく売れた曲はメロディがいい。でもファンキーでヘンテコな歌詞の曲も侮れないのだ。

そしてルーツミーツエルビスコステロ。

ロックのレジェンドとヒップホップの猛者、という強烈なコラボレーションはなかなか面白い内容。二組の良さが出てる気がした。

そして今日記を書きながら聞いてるのはこれ!ラブサイケデリコ!邦楽洋楽化ブームの先駆者だと思う。最初聞いたときはシェリルクロウだと思ったもん!今考えるとテトラポットとか歌ってたaikoさんや、この頃の矢井田瞳さんや、特徴もあってメロディの優れたjpopが実はたくさんあるのでは?と思って図書館に通っていい音楽を新聞の記事を読むかのように探しているのである。

あと最近ようやく新曲にも携わるようになった。今詰めてる曲はこれ!

デーモンは悪魔。

自分も文学的な歌詞作りたいな〜と試行錯誤してたらこんな歌詞ができた。あれ?文学的じゃない?すいません!!

今日は阿佐ヶ谷マスウェルで演奏予定とありますがそれはやらず一部でも予定が合えば少し中野サンプラザ前で路上ライブやるかも!

デーモンは悪魔

デーモンは悪魔としてこの世に産み落とされた
デーモンは悪魔だからみんなに避けられてた
悲しいな悔しいな 孤独はスウィングして
無礼者 頭が高い ならば開き直ってる
物珍しい顔をして
苦しみから逃れても
また新たな痛みがやって
きたら君はもう手遅れ だった
デーモンはたまに人を好きになったりすんだよ
デーモンは悪魔だから人と話せない
悲しいな 寂しいな だってこんな好きなのに
うやむやに されるのが 俺は気に食わなかった
どうせ三千年のこの恋も
また見事に君は通過して
孫はひ孫になって大繁盛
望まぬ光は矢のごとく
デーモン悲しくなっちゃって夜中メリーゴーランド夜中メリーゴーランド
デーモン寂しくなっちゃって一人メリーゴーランド一人メリーゴーランド
デーモン失態大渋滞心メリーゴーランド心メリーゴーランド
デーモン賃貸滞納中やはりメリーゴーランド

ライブのお知らせ
山路貴澄

6月1日 月曜 阿佐ヶ谷マスウェル 第八回ダニオ&山路企画「ハッピーマンデーズ」

http://muswell.wix.com/muswell
6月3日 水曜 代々木バーバラ

 超強力なイベント!!
<ホントノオンガク-恍惚-> [LIVE] 戯言あざり/かもめのジョナサン/山路貴澄/藤原愛/嘉義源太(20:50〜) open/start 18:00/18:30 前売 2000円+1D

6月12日 金曜 大塚ミーツ みずすまし企画
7月2日 木曜 八王子パパビート
7月28日 火曜日 渋谷ラッシュ 超大イベント
 「ruby tuesday」

8月13日 下北沢ブレス



骨折
5月30日 土曜 阿佐ヶ谷マスウェル
6月6日 土曜 中野フローチャート
6月28日 日曜 吉祥寺シルバーエレファント
http://kossetsu.jimdo.com/

7月4日 土曜 阿佐ヶ谷マスウェル


2015年5月29日金曜日

新しい登場人物


おはようございますこねこのこころです。

 今日のBGMはlove psychedelicoでlast smile。




昨日は一人洗濯物を干しながら思った、いかん!このままじゃいかん!と。

そんな夜は街に繰り出す事にした。場所は練馬駅。練馬駅にはちょっとした広場があってたまにそこで路上ライブをしている人がいるので自分も勇気を出してみようととうとう路上ライブデビューしたのだ。

ギターを広げて早速歌ったのは深夜1時。なるべく聞きやすい曲というのと、自分の声のコンディションを確認するため。良い感じを確認したところでwaiting for tomorrowも演奏。開始少しで人が止まってくれたり、ニコニコして通り過ぎていく人が多く、なんだ?練馬区ってこんなに音楽に寛大なのか?と少しみんなから勇気をもらえた。

そんな感じで歌っていると人が止まってくれた。なんだか目の前に止まってくれてしっかり聞いてくれてたので自分もしっかり歌った。歌い終わると自分から話しかけてみた。

「あ、あのどうもありがとうございます〜」

と言うと、

「ギター凄く良く鳴りますね!ジャカジャカ弾いてるのに全然耳障りじゃないですね!」

とその青年は自分を認めてくれた。

嬉しくなった自分はサンダーバードを披露。一人止まるといもずる形式で人は集まる。また青年は拍手してくれた。

どうやら背中をよく見るとギターをしょっていてあ、同業者として聞いてくれてるのかな?と思いきや、

「実はギターを作る職人になるために専門学校に通っています!路上ライブをやってる人を見るとどんなギター使ってるかな?とか、音が鳴ってる、とか気になっちゃうんです。」

との事。あ、すいませんありがとうございますと言って今度は賑やかかしっとりな曲かどういう曲が好きか聞いた上で30巻のマンガを披露。歌ってて楽しそうに乗ってくれてるのがこちらからもわかった。

「なんだか思わずベースを弾きたくなりますね!」

どうやら音楽がバンドぽいと思ってくれたらしく、ベース音を自然に想像してしまったのだとか。

そこから話は盛り上がってお互いどんな音楽が好きか、職人という事はギターは弾かないのか?とかいろんな質問合戦。好きな音楽の話になると、

「ちょっとギター借りても良いですか?」

と言って曲を披露。5曲くらいかな?演奏してくれた曲はラッドウィンプスというバンドの曲らしく、他はクラシックも聞くと教えてくれた。しかもギター自分よりうまいかも(笑)なんでこう自分の周りにはうまい人ばかりなのか!耳で聞いて覚えたという曲たちは歌ってくれたりもして良かった。

「これはギブソンなんですね〜ネックの作りが甘いイメージがありますけどこれは音の鳴り方からして凄く良いですね!」

「どんなギターを使ってるんですか?」

と背中にしょってるそのギターを尋ねたらクルーズという主にエフェクターを作っている会社らしく、日本のメーカーでギターも凄く良い作りだとか。ラッドウィンプスがすきならこれはいけるか?と、悪魔vsあくまを披露。終わったら、お〜!と声を上げてくれた。

そして話しながら少しづつ曲を展開。ベンジャミンバトン、エレクトリックワールド、魔力、などなど。こうして並べてみるとライブでもやってない、だけどどんどんやりたい曲もまだあるのだなと思った。

そして歌っていると、

「あの、カノンコードで演奏すると人が集まりますよ!」

と、アドバイスをもらった。どうやら実際に演奏して試してくれたけど有名なほとんどの曲がカノンのコード進行らしい。

試しに限りなく似てる進行で歌を歌ったら本当に人が集まって思わず笑ってしまった。どうやら日本人の耳には心地よいらしいのである。

そんな青年からは近所のオススメのライブハウスやミュージシャンを教えてくれた。なんだか引っ越し先で初めて友達ができたようでとってもとっても嬉しいかったのである!ありがとう青年!!そして聞いて下さった方々本当にありがとうございました!!

ライブのお知らせ

山路貴澄

5月26日 火曜日 八王子び〜玉

6月1日 月曜 阿佐ヶ谷マスウェル 第八回ダニオ&山路企画「ハッピーマンデーズ」



http://muswell.wix.com/muswell
6月3日 水曜 代々木バーバラ

 超強力なイベント!!
<ホントノオンガク-恍惚-> [LIVE] 戯言あざり/かもめのジョナサン/山路貴澄/藤原愛/嘉義源太(20:50〜) open/start 18:00/18:30 前売 2000円+1D

6月12日 金曜 大塚ミーツ みずすまし企画

7月2日 木曜 八王子パパビート

7月28日 火曜日 渋谷ラッシュ 超大イベント
 「ruby tuesday」



骨折
5月30日 土曜 阿佐ヶ谷マスウェル

6月6日 土曜 中野フローチャート

6月28日 日曜 吉祥寺シルバーエレファント

7月4日 土曜 阿佐ヶ谷マスウェル



2015年5月28日木曜日

凄いフロントマン


 おはようございますこねこのこころです。

 今日のBGMは竹原ピストルさんで東京一年生。



 昨日はここにいた。







 ↑じゃジャン!!!吉祥寺シルバーエレファント!!本来ならばドラゴンボールZのごとく毎週水曜は骨折スタジオの日なのですが、昨日は弾き語りのどでかいイベントということでダニオさんのライブを見に吉祥寺にやってきたのだ。お客さんとしてライブを見るのはこれで約2回目。どんな感じだろう?とわくわくしながら向かった。

 まず一番手は愛のある桜井くん。




 ↑まだ20代前半の彼はもうすでに何か凄いんじゃね?な才能を秘める気がする。

 そんな桜井さんはまだまだっすとは言ってたものの、音楽と真正面から向き合ってたライブがなんだか素敵だった。

 2番手はチクシヒロキさん。



 ↑昨日は改めてチクシさんの凄さを知った気がする。毎回同じライブをするんじゃなくて会場の雰囲気に合わせてゆったりやったりタイトにやったり状況に応じて自分の表現を変幻自在に変えていくところが凄いと思った。

 そして織りなす曲とそれにちなんだエピソードを織り交ぜながら後半の曲、これからどうする?っていう曲がなんだかいつも以上に胸に響いたのである。

 3番手はダニオさん。
 




 ↑普段は骨折というバンドで歌を歌ってるらしく、今回は弾き語りでの出演とのことだった。1曲目から優しいアルペジオの新曲。子守唄のような優しい歌詞と、裏声も使う芸の幅を感じた。

 2曲目はギターをジャカジャカ弾いた曲。新しい曲らしく、のびのびと歌ってるダニオさんが印象的だった。確か3曲目だろうか?ジャカジャカ弾き始めた曲は頭バカになって。個人的にダニオさんの曲中でも大好きな曲。一人でも力強く会場で鳴らしてた。


 4曲目は確か、蒸しパン、という曲。今まで何回も聞いてるし、スタジオでもバンドで試した事がある曲なのに昨日は聞いてて新鮮だった。ハープから始めた曲はもう一人で完成してる気がした。一人でばしっと成立するアレンジ?というか歌の伸びやかさ、みたいなものを感じて聞いて心地良かったのである。

 MCで、

 「今回出演してる人はみんな個性があって自分には個性がなくて、昔より感性も鈍って曲もできにくくなってて、自分はさらけ出すしかないと思ってます。」

 と言って始めた…


5曲目は確か39という曲。39歳の自身のこの曲で恥ずかしながらちょっと感動した。自分の今の状況そのものを歌詞にして全く何かに例えたりすることもなく、進んでいく曲。ここまで自分をさらけ出す人がいるのかと自分はびっくりしたのである。

 そしてダニオさんの凄いところはその自身のエピソードが歌詞になるところ。自分は今までたくさんの弾き語りの人、バンドの人、いろんな人を見て来てるけど、99、9%自身のエピソードを歌詞にすると表現が直接すぎて、歌詞というか日記や話言葉になってしまうのだ。

 でもダニオさんが歌うとどういうわけか個人的な話なのに文学作品というか、言葉が凄く綺麗に並べられているのだ。そんな凄く良い歌詞をあの表情で歌うもんだからあまりにもキラキラしててやっぱりこの人にはかなわないなあ〜と思ったのである。

 最後は煙突の話でライブは終了。盛り上げることもなく、自分のペースで良いものを最後の最後まで見せてくれたダニオさんになんだか深々とおじぎをしたかったのである。

 最後は秋葉くん。



 ビートモーターズというバンドをやってるあきばくんはやっぱり歌うとどっと会場に緊張感が出るかっこよさがあった。ダニオさんに良い曲と言われて歌った、マリーってずっとサビで歌ってる歌も最高だったし、ダニオさんの曲が凄く好きで…なエピソードから始めたカバーも表現してる秋葉くんも凄いし、ダニオさんの曲も凄いし、一粒で二度おいしいみたいな状況が生まれた。

 そして弾き語りのイベントなのにアンコールが起きる盛り上がり!やっぱり一線で活躍してる人は凄いのである。


 そんな4人のライブを見て大きな刺激になった自分。自分もまだまだですな〜ともっと精進しようと思ったのである。


ライブのお知らせ

山路貴澄

6月1日 月曜 阿佐ヶ谷マスウェル 第八回ダニオ&山路企画「ハッピーマンデーズ」

6月3日 水曜 代々木バーバラ

 超強力なイベント!!
<ホントノオンガク-恍惚-> [LIVE] 戯言あざり/かもめのジョナサン/山路貴澄/藤原愛/嘉義源太(20:50〜) open/start 18:00/18:30 前売 2000円+1D

6月12日 金曜 大塚ミーツ みずすまし企画

7月2日 木曜 八王子パパビート

7月28日 火曜日 渋谷ラッシュ 超大イベント
 「ruby tuesday」

骨折
5月30日 土曜 阿佐ヶ谷マスウェル


6月6日 土曜 中野フローチャート


6月28日 日曜 吉祥寺シルバーエレファント

7月4日 土曜 阿佐ヶ谷マスウェル



2015年5月27日水曜日

なんとかしたってしがみつけ!



おはようございますこねこのこころです。

 今日のBGMはmikaでtalk about you。



昨日は八王子びー玉、という場所で弾き語りライブを行った。先日の渾身ライブで少し体力を使ったので前日は療養。その一日を挟んでのライブとなった。

一月に一回ある新曲披露するイベントだというのにまだできていない曲。どうしよう?と悩みながら洗濯をしたり、人参を刻んだりしてライブ開始を待った。

そんなライブの一番手は勝村さん。



クールな声とその佇まいは昨日もいけてて声とギターのリズムで生み出す曲はどこかバンドも好きなのだろうな、と思わせてくれるアレンジがかっこよかった。

前回は英語の曲の新曲だった勝村さん。今回の新曲は春夏秋冬というふと歩いてたときに思いついたメロディをヒントに構築させ、切ないメロディに仕上げたかっこいい歌だった。なんと朝にできた、というエピソードもあいまって会場は盛り上がったのである。

二番手は井上さん。



もうすぐでかいライブがあるらしく、スタジオに入りまくっている、という話を聞いて、お!負けられねえ!!と思った。元気な声とテクニカルなギターは昨日もパワー溢れててとてもいけてた。

最初に弦を切ってそこから話しながらなんとか張り替えライブ再開。今回持ってきた新曲は禁煙の歌。どうやら井上さん本人が禁煙して昨日で2周年という事で記念して作ったらしい。わかりやすい歌詞で会場を湧かせた。

そして一ヶ月前に自転車をパクられたという恨みから既存曲を出来事の歌詞に再構築。みんなで笑いながらその時の状況を知ることができた。

三番手はペリー福神さん。



「今日は残念ながら…」

と言って用意した曲は一曲。毎回3.4曲用意するらしくて少ししか曲を作れなかった事を悔やんでいた。
お笑いが好き、と最近まで働いていた職場の恨みつらみの曲「ヘイトヘイトヘイト」という超かっこいい新曲で会場を湧かせた。

あとはセミが嫌い、という曲セミファイナルや、B'zのカバーなどで終始楽しめるのである。

そして最後は自分!!



今回はなかなか時間がなく当日に曲を作るという挑戦ぶり。披露するのが楽しみだった。

1曲目はHello Mr. univers。

ノリノリなロックナンバーから始まった今回。心底楽しむ、という事に挑戦してみた。

2曲目は働かざる者食うべからず。

このノリノリでやった感じをそのまま大切にして次につなげたいと思い選曲。早いテンポの曲でも落ち着いてできる事をモットーに自信を持って歌った。久々にバシッと歌えて楽しかったのである!

3曲目はデーモンは悪魔。

来ました!!久々の新曲!!今回はデーモンという生き物で産まれた不運と人間に恋をしたその様子を曲にしてみた。するりするりと出て来た歌詞と物語なコード進行が楽しくとうぶんのスタメンになりそうな良い感じの曲になった。

4曲目はクイズ?

会場の様子を見ながらみんなで楽しむ方法は?と考えたときにこの曲に。自分の今のステージ上での気持ちは?や、笑っていいともはいつ終わった?などで会場を盛り上げた。

5曲目は野道の風景。

サウジアラビアに一ヶ月出掛けてたときにできた新曲。柔らかい自然の景色とその心地良い感じに潜む闇みたいなものをテーマに歌った。

歌詞が途中までしかできてなかったので後半は感情で歌った。

6曲目は深夜1時。

しっとりした歌を続けて歌いたいと思ってなんだか自然にこの曲のフレーズが出て来てそのまま演奏。緊張感を出し続ける事に全力を出した。

7曲目は裸の女の子。

恥ずかしがってもしょうがないよ!!と渾身の気持ちで歌った。盛り上げるわけでもなく、ふざけるわけでもなく、真剣に歌った。

そんな感情や流れに身を任せて歌ったら自然にできたライブの流れが今まで積み上げた経験だからできてとても嬉しかったの。

ライブにはなんと遠方から見に来てくれる人いたりで心折れそうなそんなときにまだやれる事、あんじゃねえの?と言われてるようでもう一度頑張ってみようと思った。

来てくださった方、そしてみなさま昨日という日を本当にありがとうございました!!

今日はダニオさんの弾き語り!みんな20時は吉祥寺シルバーエレファントに行きませんか??
対バンも凄いし、
自分は行きます!!

ライブのお知らせ

山路貴澄

6月1日 月曜 阿佐ヶ谷マスウェル 第八回ダニオ&山路企画「ハッピーマンデーズ」

http://muswell.wix.com/muswell




6月3日 水曜 代々木バーバラ

 超強力なイベント!!
<ホントノオンガク-恍惚-> [LIVE] 戯言あざり/かもめのジョナサン/山路貴澄/藤原愛/嘉義源太(20:50〜) open/start 18:00/18:30 前売 2000円+1D

6月12日 金曜 大塚ミーツ みずすまし企画

7月2日 木曜 八王子パパビート

7月28日 火曜日 渋谷ラッシュ 超大イベント
 「ruby tuesday」


骨折
5月30日 土曜 阿佐ヶ谷マスウェル


6月6日 土曜 中野フローチャート


6月28日 日曜 吉祥寺シルバーエレファント

7月4日 土曜 阿佐ヶ谷マスウェル






2015年5月26日火曜日

パインズマインズ5周年おめでとう!!(後編)


骨折が終わった瞬間間髪入れず始まった大地くんのライブ。

それまでは客を煽るようなライブが180度変わったのは確か1年前。まるで綺麗なガラスを扱うかのような繊細なギターサウンドにロマンチックな歌詞が乗っかるそのスタイルはどこにもない大地くんのみのオリジナル!!

今回のライブはそんな子守歌のような優しくてでも緊張感のあるとても良いライブだった。そしてギターがほんとにうまいのである。

トリパインズマインズ!!!



大地くんのライブが終ると客を煽ることなく自然に始まったパインズマインズ。

「おまえの目が覚めるまで〜♪」

で始まったライブは一曲目から何もかもが圧倒的に違った。まずコーラスの一体感が凄い。そしてただでさえ演奏がうまいバンドなのに凄く余裕を感じて見ててとにかく心地良いのだ。



今はまでは短い時間でゆっくりいろんな景色を見せてくれてたのが昨日は本当にゆっくりな感じ。一曲一曲本当にその曲の旨みに浸れたのが凄かった。

決して勢いとかで攻めない、無理矢理しゃべらない、とにかく本当にこの日ために完璧なエンターテイメントに仕上げてきたな!こんちくしょう!!というのが心底心底悔しくてかっこよくて最高のライブだった。

 そして自然に起きる歓声と盛り上がり。それはここまでパインズマインズが努力したって結晶でもあるしそれ以上に自然に盛り上がっちゃうバンドとしてパワーを感じた。

 エンターテイメントを究極に突き詰めるとこうなるのか!!ってのを目の当たりにしたのである。

 新曲、旧曲を演奏して10分近い曲も演奏。もはやプロのライブとしか例えようがなかった。


 そんなライブはあっという間に終わってアンコールが起きて最後は出演者みんなで演奏。ステージのすみに自分は骨折のギターこうちゃんと二人で上がってお、いい景色!!と思って撮った写真がこれ!!






 最後に演奏したオーシャンはこれまで何度もイベントで見て来た感じとは全く違う本当にバンドとしての凄みを感じた。一歩ずつ階段を上がった努力の賜物を米でしっかり見れたのである。






 ↑最後はこんな豪華なケーキも出て会場は盛り上がりまくったのである!!!


 

ライブのお知らせ

山路貴澄

5月26日 火曜日 八王子び〜玉
6月1日 月曜 阿佐ヶ谷マスウェル 第八回ダニオ&山路企画「ハッピーマンデーズ」


6月3日 水曜 代々木バーバラ



 超強力なイベント!!
<ホントノオンガク-恍惚-> [LIVE] 戯言あざり/かもめのジョナサン/山路貴澄/藤原愛/嘉義源太(20:50〜) open/start 18:00/18:30 前売 2000円+1D


6月12日 金曜 大塚ミーツ みずすまし企画
7月2日 木曜 八王子パパビート

7月28日 火曜日 渋谷ラッシュ 超大イベント
 「ruby tuesday」



骨折

5月30日 土曜 阿佐ヶ谷マスウェル

6月6日 土曜 中野フローチャート

6月28日 日曜 吉祥寺シルバーエレファント



7月4日 土曜 阿佐ヶ谷マスウェル

2015年5月25日月曜日

パインズマインズ5周年おめでとう!!(骨折編2)



 「今日出てた他のバンドはパインズマインズのために曲を作ったりいろんな形でお祝いしてきたけど、僕たちはそんな器用じゃないんで、曲を一生懸命やります。」



 こうやって文章にすると伝わらないかもしれないけど、本当にゆっくりとダニオさんの発したその言葉になぜか関係ない自分が感動した。


 それは今まで聞いたどのダニオさんの曲よりダニオさんぽかった。

 そして始まった太陽はサンシャイン。

 ダニオさんが歌い始めて自分がコーラスで入る。そんなシリアスな緊張はダニオさんのMCでハードルはかつてなく上がってそのハードル超えたい!とも思った。サビまで歌って、バンド演奏が一気にどかっと入る。正直何回も何百回もこの曲やってるけど、この瞬間にロックンロールを感じ、新鮮を感じるのである。


 最後のサビに入ってあ〜もうすぐライブが終わるのか〜と切ない気分になった。


 最後の後半の演奏のみ部分でみんな何かを発している姿がとてもかっこよかったのである。


 ライブが終わって爽快感よりあ〜う〜悔しいとか、切ない〜とかいろんな気持ちが混じった。

 息があがって本当にしばらく動機も止まらなかった。


 でも今の集大成はここ!!ここなのよ!!と読者のみなさんには声を大にして言いたい。

そしてそのバトンはサブステージでの弾き語り中井大地くんに渡した。


 つづく


ライブのお知らせ

山路貴澄

5月26日 火曜日 八王子び〜玉
6月1日 月曜 阿佐ヶ谷マスウェル 第八回ダニオ&山路企画「ハッピーマンデーズ」


6月3日 水曜 代々木バーバラ



 超強力なイベント!!
<ホントノオンガク-恍惚-> [LIVE] 戯言あざり/かもめのジョナサン/山路貴澄/藤原愛/嘉義源太(20:50〜) open/start 18:00/18:30 前売 2000円+1D


6月12日 金曜 大塚ミーツ みずすまし企画
7月2日 木曜 八王子パパビート

7月28日 火曜日 渋谷ラッシュ 超大イベント
 「ruby tuesday」



骨折

6月28日 日曜 吉祥寺シルバーエレファント

パインズマインズ5周年おめでとう!(骨折編) 


 こねこのこころ。

 BGMは真心ブラザーズでサマーヌード。

 https://www.youtube.com/watch?v=7GHs02iknjc


 しつこいけど本当になんでこんなに緊張していたのかわからない(笑)一つ言えるのは何か感覚的に怖かったのである(笑)


 楽屋で出番前に話していた事と言えば、もりきこさんのセットリストの紙を見て最後曲AIRというタイトルにちなんであいうえお作文をして緊張をほぐしていたことだ(もりきこさんすいません!!!!)そんな変な骨折に癒された。


 もりきこが終わっていよいよ骨折の出番。ここでやる骨折の実力はいかほどか!!な気持ちで臨んだ。

 機材のセットが終わり、いよいよライブが始まった。


 1曲目はあじさい!!

 ダニオさんが昔のバンドからやってる代表曲。今ではアレンジも再構築して骨折渾身の曲になった。やっぱりこんな重要なライブで見せるダニオのさんの佇まいたら最高でそんな横でももさんとちゃちゃを入れる自分にも気合いが入るのである。

 ギターのバランス、よし!ベース、よく聞こえる、ドラム、大丈夫、こうちゃん、いい感じ。そんな一つ一つの飛行機のコックピットの電源を入れるかのように骨折という船の電源を確認していった。

 2曲目はたまや!!

 最近ではこの曲を始める前に一旦箸休め。道化をした後からの盛り上がりで緩急をつけたいのである(笑)曲に入ってすぐ自分のコンディションを確認。あれとこれは歌でできて、これはできない、など確認しながら曲を進めていった。

 3曲目は世界はずっと欲張り!!

 ダニオさんのノリノリロックナンバー!!久々に歌う楽しさと楽しいグルーヴを継続させる事に命を懸けた。ダニオさんの安定したパフォーマンスといつもよりちょっと早いテンポもライブにはふさわしくてとても楽しんだ。

 3曲やったとこでやっと会場とライブの感じをつかみはじめた。あ、そうそうライブ前、楽屋で不安そうにしてたらエニシズのけいくんがやってきて、

 「あ、今日もう会場暖まってるんで何やっても大丈夫っすよ。」

 となんだか凄く優しい言葉に癒された。


 4曲目は30巻のマンガ!!

 大好きな曲!!弾き語りでも果敢にも歌ってる曲。久々に歌って骨折ダンスチューンブームを巻き起こしたかったのだ。好きな曲を歌わずしてどうする?な精神で臨んだ曲は良い感じに会場も踊ってるのが見れて嬉しかった。しかし、それ以上にまだ緊張していた(笑)歌っててもすぐに息があがる。どうする?と身体とその緊張に相談しながら進めた。喉壊れてもいいから、お願いだから出したいキーと声は出てくれ!!と一人で勝手に戦っていた(笑)

 凄く癒されたのがそんな戦ってる自分はふと隣のダニオさんを見たらハンドマイクで踊っててその姿がきらきらしていた事。ダニオさんには本当に感謝なのである。

 5曲目は一夏の恋!!

 骨折の暫定最新ソング!!本当はあれもそれもこれも骨折では試しててそれもやりたいけど今はこの曲。だから試してる他の曲の分までこの曲が良くないと意味がないのである。しかしまだ緊張状態。喉と相談しながらいかに表現するか本当に頭振り絞って考えてた(笑)Aメロ、Bメロ、終わり、苦手な高音のサビ、…なんとかクリアして、お!!まだいける!!と心の中で少しガッツポーズをした。

 でもさ、そのキーがあってるとかそこだけの話じゃないじゃん?(笑)バンドとしての勢いがあるか?とかみんなが楽しんでやってるか?とかも絡んでくるけど(笑)でもバンドも本当にしっかり仕上げたから良い感じ。2番に突入した。会場は最初は盛り上がってるけど段々その盛り上がりがなくなってくることであ、この曲の意味とか、歌詞とかそういうとこまで聞いてくれてる!!!と本当に嬉しくなるのである。本当にこの曲が緊張した(笑)


 6曲目は太陽はサンシャイン!!

 この曲でライブも終わる。なんだか切なくて悔しい気持ちになった。昨日の主役はパインズマインズ。だから一番の気持ちはこのバトンを次の歌い手中井大地くんにばしっと渡してイベントとして成立させたいってのもあったし、パインズマインズをくうくらいの凄みを出したかったのだ。

 そんな気持ちの中ダニオさんは曲に入る前にしゃべった。

 つづく

 ライブのお知らせ

山路貴澄

5月26日 火曜日 八王子び〜玉
6月1日 月曜 阿佐ヶ谷マスウェル 第八回ダニオ&山路企画「ハッピーマンデーズ」


6月3日 水曜 代々木バーバラ



 超強力なイベント!!
<ホントノオンガク-恍惚-> [LIVE] 戯言あざり/かもめのジョナサン/山路貴澄/藤原愛/嘉義源太(20:50〜) open/start 18:00/18:30 前売 2000円+1D


6月12日 金曜 大塚ミーツ みずすまし企画
7月2日 木曜 八王子パパビート

7月28日 火曜日 渋谷ラッシュ 超大イベント
 「ruby tuesday」



骨折

6月28日 日曜 吉祥寺シルバーエレファント




 

 

パインズマインズ5周年おめでとう!(対バン編)



こねこのこころ。

 BGMは真心ブラザーズで拝啓、ジョンレノン。

 https://www.youtube.com/watch?v=u_NL6A9myX8

みなさんだったらどうします?めちゃくちゃ緊張してるとき。自分は極力人に会わないで1人で喫茶店でひたすらボーッとしてたり、まだ不安な部分を音源聞いて確認したりするのです。でも一人でいるともっとマイナスな考えになると思い、本番まで談笑。なんとか精神状態を保つ事に成功した。

会場に戻ればすでに結構人がいてイベントの注目度がよくわかった。

本番!

パインズマインズの136さんから発案した挨拶が始まり、好きなバンドを呼んだ最高の一日を楽しんでください!と始まった。

一番手はエニシズ!



吉祥寺ブラックアンドブルーや、弾き語りではスタックスフレッド、ゲストなどでも対バンはあるけどちゃんとバンドで見るのは初!ブルースやソウルに特化しつつもそれに収まらない優しい歌詞とライブ運びにロックンロールを感じた。印象的だったのが三人とも歌うのですが、ベースのケイくんが声かすらせながら歌うとこも最高だし、ギターのワキタニさんは風車弾きをしたり、客を煽ったり常にキュートでカリスマ性があった、ドラムのヒロピーさんもイケメン!

続いて二番手はもりきこ!



圧倒的コーラスワークはやはりビートルズからの影響のよう。そして17年、という長い年月活動してるのも納得できるステージでの佇まいだった。それもそう、マネージャーみたいな人もいて2人編成のお手伝いをしていたけどその阿吽の呼吸は三人目のメンバーだった。

そのバンドもりきこの途中で楽屋に入る骨折の姿がこれ!



正直ほんとに緊張してた(笑)理由は今でもよくわからないけど、とにかくここで微妙なライブを一つでもするようなものなら骨折の中での自分の立場、このイベントにいる猛者の関係者、の今後の印象が決まる。それがとてつもなく怖かったのである(笑)

つづく

ライブのお知らせ

山路貴澄

5月26日 火曜日 八王子び〜玉
6月1日 月曜 阿佐ヶ谷マスウェル 第八回ダニオ&山路企画「ハッピーマンデーズ」



http://muswell.wix.com/muswell
6月3日 水曜 代々木バーバラ



 超強力なイベント!!
<ホントノオンガク-恍惚-> [LIVE] 戯言あざり/かもめのジョナサン/山路貴澄/藤原愛/嘉義源太(20:50〜) open/start 18:00/18:30 前売 2000円+1D


6月12日 金曜 大塚ミーツ みずすまし企画
7月2日 木曜 八王子パパビート

7月28日 火曜日 渋谷ラッシュ 超大イベント
 「ruby tuesday」




骨折

6月28日 日曜 吉祥寺シルバーエレファント

http://kossetsu.jimdo.com/

パインズマインズ5周年おめでとう!!(前編)

おはようございますこねこのこころです。

 今日のBGMは西田佐知子でコーヒールンバ。



昨日はウルトライベント、パインズマインズ結成5周年記念、パインジャムというイベントに吉祥寺シルバーエレファントにて骨折として参加してきた。

まずは数日前から練習最後の音源を聞いてもう一度イマイチな部分を確認し、ひたすら自信をつける、という作業を事前までしてたこの肝っ玉の小さいっぷり。
今回のライブは先日の弾き語りの渾身同様、骨折としての渾身を見せなければいけない日。対バンもほとんど知ってる人ばかりで絶対に良いライブをしたい、という気合が変に力んで少し不安の中吉祥寺に向かった。

到着するとすでにリハーサルを終えたパインズマインズに遭遇。

「よろしく〜!」

と暖かく出迎えてくれたスパさん、まんもさん、136さんに挨拶をしながらリハーサルの出番を待った。只事ではないイベントはやはりリハーサルも圧巻。そんな緊張感の中骨折の出番になった。

今だから言えるけど前回のライブのリベンジの気持ちと新しい事をやる気持ち、そして久々に見て欲しい人達に見られる事がかつてないプレッシャーで、少し歌っただけで100メートル走走ったかのような息切れが起きたのが自分でも驚いた。アキヤマくんも良い感じ、ももさんも安定してる、ダニオさんも楽しそう、こうちゃんのギターフレーズも心地よく何回もやってる骨折の曲でいつもの感じや手応えをゆっくり確認。その他は気になってる不安な部分を確認してリハーサルを終えた。

少ししてイベントの顔合わせ、何度も会ってる人、初めて会う人達に改めて挨拶してコンセントレーションを高めた。
リハーサルを終えて本番までの間少し時間があると思ってコンビニでおもむろに取ったビール。腹が減ってるし何か食いたかったのだけど食い物が喉通らないくらい緊張していたのだ(笑)

つづく

ライブのお知らせ

山路貴澄

5月21日 木曜 八王子び〜玉

5月26日 火曜日 八王子び〜玉
6月1日 月曜 阿佐ヶ谷マスウェル 第八回ダニオ&山路企画「ハッピーマンデーズ」
http://muswell.wix.com/muswell
6月3日 水曜 代々木バーバラ

6月12日 金曜 大塚ミーツ みずすまし企画
7月2日 木曜 八王子パパビート

7月28日 火曜日 渋谷ラッシュ 超大イベント
 「ruby tuesday」



骨折
7月4日 阿佐ヶ谷マスウェル
6月28日 日曜 吉祥寺シルバーエレファント

http://kossetsu.jimdo.com/



2015年5月24日日曜日

楽しい事は伝染する




 おはようございますこねこのこころです。

 今日のBGMはalabama  shakesでhang loose。


2000年代に流行ったガレージ音楽が2010年代に再びブームに。その中でも抜き出たセンスと才能を感じたのがブラックキーズとこのアラバマシェイクスだ。

 2000年代は勢いがあって汚くて限りなく突っ走るのがこの手のジャンルの特徴だったが彼らは違う。特にこのアラバマシェイクスは基本ソウルやR&Bに特化していて、その良さ、聞きやすさをロックに融合させて見事に今までの音楽の良かった部分を受け継いで今にしかできないことをやってる気がする。その掛け合わせ方が絶妙で本当にこんな才能ああったらな、わいわい!って思ってしまうのである。

 そんな昨日は路上活動日!!中野サンプラザまで来てみたもののあいにくみなの都合があわなかったため、久々に一人で歌ってみる事にした。

 まず歌ったのは30巻のマンガ。楽しくなるディスコナンバーはわりかし一人でも歌ってる好きな曲。好きな曲であったまったとこで今度演奏したのは深夜1時。たまに骨折でも披露してるこの曲は歌安定して欲しいな〜というニーズに答えるべく安定をモットーに歌った。楽しく歌う感じと都会の景色に混じって一段と昨日はしっかり歌えた。そしてなんとなんと歌ったのはあじさい!!ダニオさんが普段歌ってる歌をまるで隣にいるかのように想像して歌った。あ、メインのキーで歌うとこうなるのか!!とあらゆる発見をしながら普段作らない歌のキーを楽しんだ。

 そして今度はフランケンシュタインも演奏。なぜって?そのTシャツを着ていたからである。そしてもっとしっとりしたナンバーが今後の自分に欲しいと思ってベンジャミンバトンも披露。作ったときより少しリズムやアレンジを変えて歌ってみた。とても楽しくてうまくいった事ににやけながら歌った。続いてジプシーの呟きも演奏。あまり歌ってない歌をどう歌うかもっと良いものにするか考えながら歌うのはとても楽しいのである。エレクトリックワールドも披露。リズムの安定を求めて歌にもノリが出て来て楽しかった。

 そしてたまやも披露。実は先日スタジオで歌っててまた新しい歌い方を見つけたのでそれを試してみたりしていろいろ実験的な試みができたのである!!


 さて、そんな本日はパインズマインズ5周年を祝う大イベントパインジャム2015がここ吉祥寺シルバーエレファントで開かれる。

 開演は18時30から!!なんとトップバッターは超かっこいいと噂のバンド、エニシズがフロアを盛り上げてくれるらしいのである。

 その攻め攻めなタイムテーブルに並々ならぬ気合いを感じた。


 パインズマインズとは数年前、ツーマン、という形で渾身のライブをお願いしたことがある。そのときのパインズマインズは本当にしっかりしたコーラスワークと演奏でいろんな景色を作る本当に実力派のバンドだな、と心底悔しくて尊敬した事を今でも覚えている。そのパインズマインズが骨折をなんとバンドではトリ前に持って来てくれたのだ(19時50分からの出番)。

 この気持ちに感謝と負けてられん!!の気持ちで骨折、最高の時間を生産したいと思います!!!

 それでは後ほど!!吉祥寺シルバーエレファントであいましょう!!!!
 


ライブのお知らせ

山路貴澄

5月26日 火曜日 八王子び〜玉

6月1日 月曜日 阿佐ヶ谷マスウェル


6月3日 水曜 代々木バーバラ


 超強力なイベント!!
<ホントノオンガク-恍惚-> [LIVE] 戯言あざり/かもめのジョナサン/山路貴澄/藤原愛/嘉義源太(20:50〜) open/start 18:00/18:30 前売 2000円+1D


6月12日 金曜 大塚ミーツ みずすまし企画

7月28日 火曜日 渋谷ラッシュ 超大イベント
 「ruby tuesday」


骨折

5月24日 日曜 吉祥寺シルバーエレファント

6月28日 日曜 吉祥寺シルバーエレファント

2015年5月23日土曜日

007は永遠に

「おい、こっちだ!逃げるぞ!!」

敵に向けて放った銃弾は僅か数十センチずれた壁に当たった。

イギリスの工作員ジェームズボンドはこれで2回目の敵暗殺に失敗した。射的場に入り的めがけて銃を放つも以前より明らかにコントロールが悪くなっている。

射的場から作戦本部に戻ると心配そうな顔で工作員仲間のダービーがはなしかけてきた。

「おい、疲れてるのか?らしくないぜ。次の作戦はサウジアラビアで麻薬を密売してる共産議員の暗殺だ。これに失敗したらもう作戦からははずされるぜ。」

「ああ、大丈夫だ。」

本人もそれはわかっていた。数十年携わった工作員の活動も明らかに自分が何か変わってきている。以前のように動けない。しかし高いプライドと今まで1人で活動してきた自信がそれを周りに伝えられないのだ。

落ちてきている身体能力を認めたくない気持ちとそれでも1人やらなきゃいけない重圧がのしかかる。

さて、そんなフィクションの話から始めた私ですがちょうど身の回りにそんなジェームズボンドのような人がいる。こちらが心配そうに近づいても大丈夫、できるから。と言って1人でやるのだ。とは言ってもなんだかぎこちない。

昨日はできてた事が少し難しくなる、覚えてた事を忘れる、それは誰にでもある事だけどそんな事実を受け入れまいと戦っている姿は見ててもなんだか辛い。

なので私はいくつかのトラップをしかけた。

簡単に高い物に手が届くように台を置いたり、手洗い場のお手拭きをすぐ取れるにしたり、歩く道に障害物を置かないようにしたり、あくまでジェームズボンドのプライドを壊さぬよう、空の上から自分はまだスパイ活動頑張れよ、と応援するのだ。ただそれを自分に置き換えるととても恐ろしい事だと思った。できてた事が難しくなる、それを自分の中で受け入れて戦うのは並大抵の精神ではできないのである。

この半年間でワーキングクラスヒーローの内容が変わって今まで効率の悪いものは排除していく仕事だったのが今はその逆。効率の悪いものをこちらがくみ取り、日常生活の中で迷惑なくやっていける方法を提案していくのである。その逆の発想を生み出す事に苦戦しているが面白いのだ。

さて今日はたぶんほんのちこっと路上をやって明日に向けての準備!なんと言ってもパインズマインズ結成5周年記念イベント!!最高のお祭りにしたいのです!!

ライブのお知らせ

山路貴澄
5月26日 火曜日 八王子び〜玉
6月1日 月曜 阿佐ヶ谷マスウェル 第八回ダニオ&山路企画「ハッピーマンデーズ」
http://muswell.wix.com/muswell
6月3日 水曜 代々木バーバラ

6月12日 金曜 大塚ミーツ みずすまし企画
7月2日 木曜 八王子パパビート

7月28日 火曜日 渋谷ラッシュ 超大イベント
 「ruby tuesday」
骨折

5月24日 日曜 吉祥寺シルバーエレファントパインズマインズ企画!!!!

6月28日 日曜 吉祥寺シルバーエレファント

http://kossetsu.jimdo.com/



























2015年5月22日金曜日

び〜玉を飛ばせ

おはようございますこねこのこころです。

昨日は大好きな場所八王子び〜玉で弾き語りライブを行った。

今回のモットーは新しい風を吹き込む。渾身のライブを終わらせて一段落、と思いきや不思議なもので大切なライブをするほど課題が出て来てそれを改善する実験的なライブでもあった。

洗濯して風呂掃除して、具を入れない焼きそばを作って準備は万端。

び〜玉に到着するとすでにいたのは店長の播磨さん。これから会わせたい人がたくさんいるんだ、と話しながら今後のライブの話をしてくれた。

そして到着した出演のミルコさんミキさん。今回はじゃんけんではなく1.2.3と書かれたトランプを用意してくれてせーの!、で引いたカードの番号で進める事に。結果自分は最後になった。

まず一番手はミルコさん。

なんとエレキギターでの弾き語り。勢いのある声と、最も印象的だったのがあいうえお作文で曲をうたった事だ。どうやらわ行まであるらしく、それぞれの曲にテーマがあるのも面白かったのである。終盤は徳永英明さんの壊れかけのレディオも披露してくれた。

つづいてミキさん。

優しい声と何気にしっかりしたギター奏法は音楽に対する尊敬の気持ちを感じた。歌詞を聞いてると会いたくて会えないとか、あの時の気持ち、みたいなものが多く現代的な文章が印象的だった。

最後は自分。

ステージに立ち準備をしてだいたいやる事を決めて開始した。

1曲目はクイズ?

最近何かと話題を集めているこの曲は今回問題を出して正解を言うと思いきやな、正解を言わずに進める、というあまのじゃくな形式で歌った。段々この曲をやっているとお客さんとの呼吸の取り方も変わっていくのが面白いのである。

2曲目はジプシーの呟き。

久々に歌った曲は天気も良いし、爽やかだし、新しい事もしたいと選曲。ギターのリズムが心地よいのである。その新しい試みは見事に成功。楽しかった!

3曲目はエレクトリックワールド。

以前活動していたバンド、こねこの曲。今回は数日前に家でふらっと弾いてたら新しいギターバッキングアレンジを思いついたのでそれを試したのだ。とても良い感じで個人的には曲のリメイク、みたいな気持ちで楽しんだ。

4曲目はおなら。

コミカルな歌詞とわかりやすいテーマは一見コミックソングかと思いきや実はパワーポップ。曲になったときのリズムに注意して歌った。

5曲目はやけくそ。

前回のライブでほんとはこんなじゃない!もっと凄いんだ!を表現できるように歌った。Aメロに入りギターも良い感じ。そう、良いぞ!今回はもっとやれ!なんて思ってたら曲に入り込んだ。それができたので今回はとても嬉しかったのである!

6曲目は裸の女の子。

楽しくやってシリアスな曲やって、最後はみんなで楽しんで終わろうと選曲。みんなで楽しんで良い空間を作れたのである。

渾身のライブが終わってから始めてのライブに課題に挑戦できる事と、新しい曲ができる事、そしてその曲達でのライブの作り方など第充実した時間だった。

見て下さったみなさん、本当にありがとうございました!!

次の弾き語りライブは5月26日ですが、それよりも!!6月3日!!水曜日の代々木バーバラでのライブは渾身なので本当に是非みなさん来て下さい!!!

ライブのお知らせ

山路貴澄

5月21日 木曜 八王子び〜玉

5月26日 火曜日 八王子び〜玉
6月1日 月曜 阿佐ヶ谷マスウェル 第八回ダニオ&山路企画「ハッピーマンデーズ」
http://muswell.wix.com/muswell
6月3日 水曜 代々木バーバラ

6月12日 金曜 大塚ミーツ みずすまし企画
7月2日 木曜 八王子パパビート

7月28日 火曜日 渋谷ラッシュ 超大イベント
 「ruby tuesday」
骨折

5月24日 日曜 吉祥寺シルバーエレファントパインズマインズ企画!!!!

6月28日 日曜 吉祥寺シルバーエレファント

http://kossetsu.jimdo.com/









































2015年5月21日木曜日

5周年おめでとう前夜祭




  おはようございますこねこのこころです。

今日のBGMはthe strypesでscumbag city。




昨日は骨折スタジオ!というわけで新宿にいた。しっかりせな!と思った自分はスタジオ開始まで練習するのがマイブーム♩っていうか普段から練習しろっていうね(笑)そんなわけでスタジオに到着するとこうちゃんとアキヤマくんが談笑。その輪に混じって会話してたらももさん、ダニオさんも到着。全員揃ったところでスタジオに入り準備を始めた。


 「今日いつも良い感じの店員さんが凄く感じ悪くない?」

 の話で盛り上がり、その理由を骨折独自の視点で考えながらなぜか盛り上がった。

 今回のスタジオは24日に迫った吉祥寺シルバーエレファントで開催されるパインズマインズ5周年記念のライブ最終確認。

 何の曲をやりたい??から、個々の希望する曲を演奏。あ〜それ久しくやってないね〜な曲や、あ、それやるの??じゃかなり練習が必要だぜ!など曲を演奏しながらこの時間でできることとそうでない事を考えた。

 自分は考えた末、いつもやるあれははずしてあれとこれとそれにした。なので今回の見所はあ〜それ久しぶりに聞けた〜ラッキー!や、お〜これってこんな曲なんだ〜が見所なのである。

 ダニオさんはあのナンバーとこれとそれになった。ある曲を演奏したら本当にばっちり。とても良い感じなのでもう一回やりたいな〜と思っていいたら、これは数を重ねないほうが良いと練習しなで熱量を収めることになった。

 今回自分が提案した曲はなかなかアレンジやリズムが難しいのでそれを踏まえた上でどうしっかり表現できるかが鍵だ。

 一通りライブの流れを練習して休憩。休憩時にはなんとまたダニオさんが新曲を披露。今回のも良い感じでこれこそバンドで絶対やりましょうよ!!と思ったのである。

 そんな休憩が終わればライブの不安な箇所最終確認。この曲の前ではももさんとふざけて、この曲ではこうちゃんと目線あわせて、で、この曲ではダニオさんどんな気持ちで歌ってるのかな?アキヤマくんのドラムのこの部分なんか今日ロックンロールだな、なんて事を思いながら練習をしていた。

 あとは曲の合間に軽いまるでMCのような会話挟んでの曲に入る感じやその言葉に対するみんなの反応も終始和やかで理想的な幸せなスタジオだったのである。

 
 スタジオが終わり帰るのですが、昨日はダニオさんが引き取りたい機材がある、という事でうちまでなんと車で取りに行くことになったのである。というわけで方向が同じだったのでこうちゃんも車に乗って三人でドライブ。ビールなしでも結構会話はできるもんだぜ、をモットーにムーディーなジャズを聞きながら新宿シティをドライブ。右に見えるのは自分の最寄りのコンビニ、と話してくれたのはダニオさん。あ、ここは俺んちの近く、と気付けば高円寺まで走ってた一行。

 さいごはダニオさんと深い話までして田舎町まで走ったのである。

 5周年を迎えたパインズマインズはきっと渾身のライブをしてくると思うのでそれに負けないくらい骨折も弾けたいのである!!

 

ライブのお知らせ

山路貴澄


5月21日 木曜 八王子び〜玉

5月26日 火曜日 八王子び〜玉

6月1日 月曜日 阿佐ヶ谷マスウェル


6月3日 水曜 代々木バーバラ


 超強力なイベント!!
<ホントノオンガク-恍惚-> [LIVE] 戯言あざり/かもめのジョナサン/山路貴澄/藤原愛/嘉義源太(20:50〜) open/start 18:00/18:30 前売 2000円+1D


6月12日 金曜 大塚ミーツ みずすまし企画

7月28日 火曜日 渋谷ラッシュ 超大イベント
 「ruby tuesday」


骨折

5月24日 日曜 吉祥寺シルバーエレファント

6月28日 日曜 吉祥寺シルバーエレファント

2015年5月20日水曜日

雨が降る、それは僕のせい



おはようございますこねこのこころです。

 今日のBGMは村男さんでボンクラ。



昨日は家でゆったりと過ごしていた。なぜなら前日のハッピーマンデーズの翌日だからである(笑)

とは言ってもやらなきゃいけない事は山ほどある。掃除、洗濯、ゴミ捨て、特にゴミ捨ては一度捨てるチャンスを逃すと部屋に滞在というゴミと一緒に生活しなければいけないのだ(笑)

夜はスタジオにて篭る作業。ひたすら歌を歌ってた。とにかく最近は集中力がないらしく、丁寧に歌う度にプレイバックしながら30分だけでも集中するよう心がけた。

そして昨日のメインイベントはなんと言ってもこれ!

ジャンジャンジャン!!



アカリノートなのです!!

先日の16日のここ半年の渾身イベントやけに赤い部屋へようこそ、でもおなじみの彼はどうやらイベント翌日もワンマンライブだったという怒涛のスケジュール!!どうなってんの??とその身体の鉄人さを問いたいとこですが(笑)しかもこの日もライブらしくほんとに頑丈なのだなと思った。

そんな彼と飲みながら話した事と言ったらもっぱら先日のイベント、ライブの反省会!!安定の日高屋でビールを片手にギョウザと冷奴をつまみに話を展開。

個人的に嬉しかったのが、今まではこうした方が良いのでは?みたいなアドバイスを受身みたいな感じでもらってそれを自分なりに消化して次に生かす、というスタイルだったのが、昨日に至ってはいろんな経験した自分なりにも考えや意見があるらしくアカリノートとあれやこれや、と話しながら課題をまとめられた事だ。っていうかいます?ここまでさ、自分じゃなくて人のライブとか活動をずっと見守って分岐点の度に彼はいて、親身に本当に親身に自分のアドバイスをしてくれる人って!!家族でもここまでする事ないっすよ(笑)

なんだか弱っている自分の心にがすがす響いてちょっと感動して泣きそうになったりした。

話題の中で大切なライブには絶対見て欲しい人には来てもらうようにしたいよねっていう話を聞きながら、それはアンタや!それはあなたですよ!…なんて思った。

いやいや、もちろんいます!そこのあなたですよ(笑)!!と、誰に向けて歌う、って事も考えていた。

せっかく飲みに来たし、渋谷だし、という事でライブも見た!

久々の渋谷ウエステッドタイムは勇退したPAのやひろさんもいてマスターの中島さんもPAのアサコさんもいてパワースポットで溢れてた。



スリーマンだったらしく一番手はアカリノートバンドでもギターを弾いてるヒロシさん!

小ぶりなかっこいいギターを持っていて値段を聞くと高級車買える位の値段なのである!たぶん。

そして超うまいギターはインストで聞かせたり、たまに歌ったりして会場を盛り上げた!

続いてはアカリノート!

凄いライブを展開。何が印象的ってライブ中盤でやってた聞いた事ないシリアスな曲。それまで盛り上がる曲でやんややんやしてた会場がぴたっと静まり返るあの感じ。歌で人を黙らせる、とはこの事だ。

自分が最近のライブでやった中盤でのシリアスな雰囲気を作る、の完成型を見た気がした。そして後半戦はギターのヒロシさん参加して豪華な編成。とても良い感じで最後は金平糖の歌を披露。

主観的な印象かもしれないけどライブとは?みたいな話をずっとしてて、それはこうやるんです、を体現して見せてくれて、しかもそれ以上に心を揺さぶってくるような真に迫った表現が本当に凄かった。

誰に向かって歌うか?って話もしてたけどまるで自分に向かって歌ってる?と錯覚してしまうような感じもした。でもよくよくみると会場の一人一人に向かって歌ってるのである。

そういうのも含めてアカリノートのライブは凄かったのです。この日で反省して次に生かす事含めて16日の渾身イベントやけに赤い部屋が終わった、一段落したような気がしたのである。

本当にありがとうございました!!

さあ、そんな明日はまたライブ!!八王子びー玉に是非!
ライブのお知らせ

山路貴澄

5月21日 木曜 八王子び〜玉

5月26日 火曜日 八王子び〜玉
6月1日 月曜 阿佐ヶ谷マスウェル 第八回ダニオ&山路企画「ハッピーマンデーズ」
http://muswell.wix.com/muswell



6月3日 水曜 代々木バーバラ

6月12日 金曜 大塚ミーツ みずすまし企画
7月2日 木曜 八王子パパビート

7月28日 火曜日 渋谷ラッシュ 超大イベント
 「ruby tuesday」
骨折

5月24日 日曜 吉祥寺シルバーエレファントパインズマインズ企画!!!!

6月28日 日曜 吉祥寺シルバーエレファント

http://kossetsu.jimdo.com/