2018年9月30日日曜日

ドイツへ

おはようございますこねこのこころです。

いつものように朝家を出て、ワーキングクラスヒーロー先に行くつもりがこの日は違った。あまりにも行きたくなさから足が動かなかったのだ。

そうだ出かけよう。そう思ったら動くが勝ち!というわけで急いでトランクに荷物を詰め込んで品川まで行って乗り換え。そして日暮里から空港への快速列車に乗る。


成田空港なのだ。



搭乗手続きを済ませて乗ること約十数時間、モスクワ空港に到着。

到着してやっと飲んだのはビール。



IPA と書かれた缶を片手にモスクワ空港観光をした。



ここで二時間待って目的地へと急いだ。


ドイツのシェーネェフェルト空港!!


そう、ドイツにやってきたのです。昨年のイギリスは英国ロックを訪ねる旅、今回はいろんな話題が豊富なドイツを旅行しに来たのです。


まずは電話をして宿の人に車で迎えに来てもらう手配を。

初めて目にする公衆電話。そしてやたらとボタンがいっぱい…



んん??


ぬに??????


なんと電話がかけられないのである。


超困った自分、これでは泊まれない。そう思ったら慌てて空港内の人に電話のかけ方を訪ねる。

いやいや、コイン入れて受話器取ればあとは番号押すだけだよ!の1本責め。


途方にくれたのである…




ライブのお知らせ

山路貴澄


10月6日土曜下北沢ラグーナ

握月企画ライブ!

10月18日木曜新宿ロックンロール以外は全部嘘

10月20日土曜阿佐ヶ谷酒井少年カフェ


10月28日日曜日新高円寺スタックスフレッド山路貴澄ワンマンライブ

11月18日日曜新高円寺スタックスフレッド

12月13日木曜新高円寺スタックスフレッド

2018年9月29日土曜日

Sutekina空間

おはようございますこねこのこころです。


でん!とやってきたのは吉祥寺。昨今私が住んでる場所が変わったせいもあってすっかり行く機会がなくなったこの土地で文字どおり素敵なミュージシャンを求めて吉祥寺sutekinaにやってきたのです。



会場に入ると中はすでに多くの人、まるで有名人でもいたかのような賑わいに人見知りの自分はびっくりして借りてきた猫のようにじっとしていた。

一番手の柿原さんは人気歌手。


ステージの中盤ではフジファブリックの若者のカバーもしていて会場を優しい音色で包む。



三番手の男女のユニットは個々のソングライティング力が高くてジャックジョンソンやエドシーランを彷彿させる爽やかな音楽だった


だけど一番心打たれたのは松山千春が好きなおっちゃんのステージ


こんな昔のフォークばかりですいませんと歌う声が本当にスウィートで素敵。オリジナル曲に心打たれたのでした!


山路は2番手。深いことは考えず、素直な気持ちを会場に届けることにした。


1曲目はMidnight in Tokyo 

お洒落な街吉祥寺に合わせて都会を粋に歩く男女をイメージして歌った。凄く良い掴みでできた。


2曲目はパーフェクトライフ


間髪入れずに2曲目突入。切なくて誰でも浮かぶ願望を曲にしたことで吉祥寺から拍手が溢れた。



3曲目はクイズ?


さあここからが本番。みなさんとコミュニケーションしながら問題を出し、答えを求めて進行。消極的な人が多いとわかった。


4曲目はおばけちゃん


ここで普通の曲に戻ってもよかったけど、はじめましての人も多かったので演奏。とても良い空間だった。


5曲目はバットマン


のほほんとしたのはこの曲。映画ネタという一部の人にしかわからないネタだけれど金の力で解決していく様子は滑稽なのだとか。とても楽しく盛り上がった。


6曲目はRockn roll university 


最後は思いっきりシリアスな曲でしめ。ばしっと締まるのです。


あまり会場は盛り上がっていなかったけど終演後に凄く楽しかったです、という声をもらった。面白い!や笑い声が聞こえていなくても実は会場で見てる人みんなはやっている人の曲や姿勢を受けとりながら音楽を聞いてるんだなということをひしひしと感じた。


後半はボイストレーニングに通っていて弾き語りがほとんど初めての方も登場。キラキラしたその歌う姿は美しいものがあった。


ライブのお知らせ

山路貴澄


10月6日土曜下北沢ラグーナ

握月企画ライブ!

10月18日木曜新宿ロックンロール以外は全部嘘

10月20日土曜阿佐ヶ谷酒井少年カフェ


10月28日日曜日新高円寺スタックスフレッド山路貴澄ワンマンライブ

11月18日日曜新高円寺スタックスフレッド

12月13日木曜新高円寺スタックスフレッド

2018年9月24日月曜日

ペンタゴンペーパーズ

おはようございますこねこのこころです。

でん。先日見た映画はこれ。ペンタゴンペーパーズ。

スティーブンスピルバーグ監督の最新作。

今年はレディプレイヤーワンを大ヒットさせてやはり映画の巨匠は作るものが違うと世間をびっくりさせてるわけですが、全く反対のCGを使わない昔の話。


アメリカのニクソン大頭領の時代、実はベトナム戦争は負けるとわかっていて戦争をしていた、という証拠が出てきてしまったのだ。大スクープをある新聞社が記事に載せて政府からこれ以上載せるな、と圧力がかかる。そこで負けてたまるか!と奮闘するのがワシントンポストなのです。


主人公のトムハンクスは新聞社の編集長、メリルストリープは夫が亡くなって何も知らない状態から急遽筆頭株主(とかよくわからないけどそういう偉い人のポジション)を引き継ぎ新聞社存続に関わる大きな決断をする話。


この頃の世間はまだまだ女性を一人の人間として見てない時代、仲間を裏切ってまで決断する?しないに物語が展開。


物事が、人物が動いていく過程を丁寧に描くその写生能力は超一級品。


最後にある決断をするメリルトトリープに涙なくして見れないのです!


ととととてもお薦め!!

2018年9月21日金曜日

ブランニューアクション8(後編)


6曲目は裸で踊ろう


暖まった会場にさらに料理がくるような華やかさで始まった曲はまるでお笑い芸人が踊り出しているかのよう。お客さん、出演者、PA 、楽屋の人にまで案内して本当に本当に優しい空間が解き放たれたのである。


7曲目はRockn roll university 


面白い曲、シリアスな曲と案内して最後に自然に起きた手拍子。そのときに私は見た。なんと会場の端で手拍子をしてる人の手が止まり、泣いてくださっているのです!!!!!今までいろんな弾き語りでライブをしてきたけどこの音楽が力強くお客さんの心に飛んでいってると思うと嬉しくなってこちらまで感動してしまい、震えながら歌った。やっとのことで歌い終わると深い深いおじぎをした。


ここ数年の音楽でうまけいかないことや悔しいことやいつもダメだなと思ってる自分が吹っ飛んで音楽の化身になれた気がする。間違いなく人様のイベントで人生最高なライブだったのです。


次はレッチリのカバーバンド



スレインキャッスルのライブを彷彿させるバイザウェイから始まり、明るいナンバーのユニバーサリースピーキング、デスノートでお馴染みのダニーカルフォルニアまで披露。


隅から隅までレッチリ愛に溢れたバンドに少し感動。後半はアンダーザブリッジにまさかまさかのルックアラウンドに涙腺は崩壊。レッチリのリズム隊はギター1本でも成立するようなドラムとベースの演奏アレンジにただただワンダフルとアレンジに感動したのであった。


元吉さんことジャスミンさん


最初は広島カープの歌で会場を盛り上げ、有名な曲のカバーで会場はヒートアップ。MCの声と歌のギャップにやられた。アイドルというジャンルにおいてここまで心底エンターテイメントできる人はなかなかいないのである。



中盤はジャスミンさんの地元広島の小屋浦のあるあるネタを展開。小さな街から誕生したスターに会場は最後まで拍手が鳴りやまなかった。


つづく


ライブのお知らせ

山路貴澄


10月6日土曜下北沢ラグーナ

握月企画ライブ!


10月28日日曜日新高円寺スタックスフレッド山路貴澄ワンマンライブ

11月18日日曜新高円寺スタックスフレッド

12月13日木曜新高円寺スタックスフレッド

2018年9月20日木曜日

ブランニューアクション8(中編)

リハーサルが終わり、二子玉川散策が終わり会場に戻ると楽屋には多くの出演者で賑わっていた。


ポテトチップス、マシュマロ、お茶、コーラ、でかい鏡に良い匂いとまるで芸能人が休むと言わんばかりのテレビで見たことあるような光景にビビった。


出演者の方と二子玉川がお洒落過ぎてヤバイという話で盛り上がり、大好きなバンドレッチリの話で盛り上がり、TSUTAYAの話で盛り上がる、凄く気さくなみなさんに気づけばどこまでも果てしなく癒されたのです。


こんな優しい空間は初めてですと話していたら外には行列が。

そう、このブランニューアクションというイベント、大人気なのです!!!!



お客さんもたくさんやってきて開演時間になり一組目が始まった。


Gaming disorder 




グループ名からしてゲーム音楽を使った演奏でもするのか?ファイナルファンタジーか?ドラクエか?と思っていたら始まったのは会話、今日のイベントのBGMの話だ、なるほど、こうやってイベントは進めてるんだなMCも面白い!と思っていたらなかなか曲が始まらない?んん??




んんん?


んんんん?ん


なんとなんと演奏グループではなく漫才を展開。オフビートで二人のテンポ良く進んでいく会話はゲーム会話界のおぎやはぎか?と思ってしまうほどとても気持ち良い空間に笑いと癒しと拍手が巻き起こった。


2番手は山路貴澄


たくさんのお客さんの中緊張する山路、固まる山路、強ばる山路、いろんな山路が押し寄せてきたけど大丈夫、大丈夫!となんとか気持ちを上げてステージに登場。どう歌う、どう話す?どう楽しませる?なんて考えながら今回の目標はめちゃくちゃ楽しんでもらう!という一言を胸に刻んでステージに。


1曲目はMidnight in Tokyo 

最近大好きな曲を初めに持ってきた。大好きだし、東京の夜空に夜に響くような歌を歌いたいと思ってこの曲にした。リズムも演奏もばっちりで今まで音源で聞いておいてよかったと緊張した震えた手で思った。


2曲目はクイズ?

みなさんにクイズを出しながら展開。ビビるみなさん、問題を出す山路と不思議な構図ながらも後半は見事に答えてくれるみなさん、ちゃんと参加してくださる心意気にうれしくて本当に泣きそうになった。


3曲目はパーフェクトライフ


最近は面白いとシリアスの降り幅を出したいと思っててしかも改めてこの曲が良いと思っていたので演奏。裏庭に真珠出てこないかな?と思う希望とわかりやすいメロディになんとか乗りきることに成功した。


4曲目はおばけちゃん


3曲やってお客さんとの距離を測った結果良い感じでできると確信してこの曲に。とてもドライブして会場中が盛り上がってることを肌で感じた。しかも今までの面白い、ではなく奥行きのある盛り上がり方だった。


5曲目はバットマン


めちゃくちゃ盛り上がって好きな新曲ができたと話して演奏。クリストファーノーランのバットマンですと説明して演奏すると会場は映画好きが多かったのかとても盛り上がったのです。


つづく


ライブのお知らせ

山路貴澄


9月21日金曜吉祥寺sutekina 

10月6日土曜下北沢ラグーナ

握月企画ライブ!


10月28日日曜日新高円寺スタックスフレッド山路貴澄ワンマンライブ

11月18日日曜新高円寺スタックスフレッド

12月13日木曜新高円寺スタックスフレッド

2018年9月19日水曜日

ブランニューアクション8(前編)

おはようございますこねこのこころです。


でん!というわけでやってきたの二子玉川。そう、ブランニューアクションという新海さんことBOさん主催のイベントにありがたいことに呼んでもらえたのです。


とても素敵な文面での誘いにこれはやるしかない!と思い引き受けると駅は二子玉川と本当にめちゃくちゃお洒落な土地で原宿、いや、代官山以上じゃないか?という異常な街開発が進み超近代的になっていたのだ。



H&M、お洒落な飲食店、お洒落な飲食店と自分みたいな髪型をしてる男は絶対に店内に入れない雰囲気。とにかくこの世の中で新宿、渋谷、池袋以外のイカした場所があるとわかった。


会場に入り、挨拶を済ませると早速リハーサル開始。無事に済ませると借りられてきた猫のようにイスにこっそり座って過ごす、人見知りの自分は少し二子玉川を散策することにした。


二子玉川ライズというかなりでかいショッピングモールで街は活性化。東急ハンズや無駄にでかいバスターミナルはすっかり違う景色になっていた。楽器屋でよく切れる4弦を安い値段でゲット。そしてなにやら飲食店があるぞ!




入ろうとしたら…


ファミリーマートだったのです。



つづく


ライブのお知らせ

山路貴澄


9月21日金曜吉祥寺sutekina 

10月6日土曜下北沢ラグーナ

握月企画ライブ!


10月28日日曜日新高円寺スタックスフレッド山路貴澄ワンマンライブ

11月18日日曜新高円寺スタックスフレッド

12月13日木曜新高円寺スタックスフレッド

2018年9月18日火曜日

謝る?

おはようございますこねこのこころです。


でん!先日はこの映画を見た。



判決、ふたつの希望



レバノンで起きた現地の人とパレスチナ難民によるちょっとした喧嘩が国をも巻き込む裁判になった話。


最初は謝れよ!いやお前が悪いだろ!からお前なんかシャロンに殺されれば良かったんだよ!というパレスチナ難民に対する最もひどい言葉で事件は暴行へと発展。


そこで開かれた裁判がまた実はこっそり片方の支持派だったりして裁判は控訴される。


そして両者の弁護士が右派、左派に別れ、話がどんどん当人達とは思わぬ方向に流れていく。ただ謝って欲しい、から気づけば首相まで仲裁する大事に。


裁判は互いの民族の今までの歴史まで掘り下げられもはやそのちょっとした行為も実はそもそもを嫌い合ってることが明らかになっていく。


最終的に裁判は殴ったのは悪いけれどその行動に出るに値するひどい言葉に無罪にする、と判決が出て終わった。


映画で最も印象的だったのが裁判中でたまたま駐車してた車が隣で相手の車が故障してた時に、見るに見かねた相手が直していたシーン。


別に相手が嫌いなわけじゃない、ただ謝って欲しい、本当にその一言を求めて主人公が行動してるのだ。


映画は複雑な民族や政治、時代背景も関わってくるけどやったやらない、という小学生でもやりそうな喧嘩から最終的に大人としてどんなところで着地するかを見れてなんだか癒された。別にコメディでもないし、少し難しいけど人間はどう変化していくものか?がよくわかるとっても良い映画でした。

謝る、この行為がどれほど大切で、逆に安売りせず1つのカードとして取っておくことが大切なのだと感じた。

ちなみに都内ではなぜか有楽町のみ!午前中に見たのに満員御礼でした!!


ライブのお知らせ

山路貴澄


9月21日金曜吉祥寺sutekina 

10月6日土曜下北沢ラグーナ

握月企画ライブ!



10月28日日曜日新高円寺スタックスフレッド山路貴澄ワンマンライブ

11月18日日曜新高円寺スタックスフレッド

12月13日木曜新高円寺スタックスフレッド

2018年9月17日月曜日

新代田にて

おはようございますこねこのこころです。


ば!とやってきたのは下北沢の隣の井の頭線新代田!!



ここ新代田クロッシングという弾き語りのライブハウスにて山路は運の良いことに声をかけてもらえたのである。



2番手はオオタさん



大地や海などの自然をテーマにした曲達がとても力強くて心地よい感じだった!


3番手は山路


4番手はやってもーたろ!さん


綺麗な女子だった!

トリはど真ん中ズンの杉浦さん


パワフルだった!

今回の目標は30人弾き語りで何を得たか?



どういうことかと言うと結局人間はどう足掻いたって仕方ない、できること、やれること、やりたいことを思う存分にやろうと思った。


1曲目はMidnight in Tokyo 

綺麗で好きな曲だから初めに。やりたいことから始める、自分の気持ちに素直になることで汚れることなくすんなりアウトプットできた。

2曲目はクイズ?

あえてこの曲で冒険。結果みんなとめちゃくちゃ仲良くなれた。自分は何がしたいんだろうと考えたとき、独りよがりではなくエンターテイメントしたいと思ったのです。

3曲目はマボロシ

笑わせといてシリアスに。面白い人?どっちなの?という会場にクェッションマークを与えつつステージに降り幅を出してみた。

4曲目はおばけちゃん

爆笑の会場。しかし迷いは何もなかったのです。

5曲目はバットマン

大好きな曲。しかし練習しないとすぐにクオリティが下がるのです笑っとても楽しかった。

6曲目は裸で踊ろう

会場の雰囲気で演奏。ピースフルだった。

7曲目はRockn roll university 

最後は迷いなくこの曲にした。


結果、面白い曲とシリアスな曲を交互に織り混ぜた今までとまた違うライブになった。それはどの曲も順番も迷いなくやったことによって初めて言ってもらえた。面白い、なのにかっこいい!!と言ってもらえたおばけちゃんや、マボロシ、良い曲ですね、や、最後の曲でちょっと感動しました、が一番嬉しかった。

面白い曲にもシリアスな曲もまた1つ進化したのでした!!



ライブのお知らせ

山路貴澄


9月21日金曜吉祥寺sutekina 

10月6日土曜下北沢ラグーナ

握月企画ライブ!

10月28日日曜日新高円寺スタックスフレッド山路貴澄ワンマンライブ

11月18日日曜新高円寺スタックスフレッド

12月13日木曜新高円寺スタックスフレッド

2018年9月16日日曜日

31人弾き語り(後編)

後半は原田茶飯事も登場。


出会った頃から器用な小憎たらしい男と思っているわけですが、MCを交えながら友人に聞かせるなら~とか、こんな気分なときは~とか言いながらワンコーラスづつ自身の曲を歌いずりーぞ!と会場から少しブーイング。暖まったところで曲を演奏して間奏の口でのトランペットからのさくらももこの踊るポンポコリンを演奏して時事ネタまで入れて会場を沸かせる。

本当に芸達者でお祭りを知りつくした世渡りが上手い弾き語りだった。



おとぎ話の有馬さんは新譜から1曲。


そして今弾き語り界でノリに乗ってるカネコアヤノさんの登場。個人的にはもしかしたらもうすぐ青葉市子さんやチャラさんみたいなお茶の間にも知られていく人なのでは?と思ってる。


その人の弾き語りがこの日は一番感動した。テクニックとかはとにかく、表現者として音楽として歌詞が、曲が、そしてあの声が本当に本当に感動して少し泣いた。最後はオフマイクで歌っていた。


知久さんも登場。自分が最も尊敬してる、いつか対バンしたい神様のような存在の人だ。


出るだけで華があってだいたい日本人にこのギターという楽器はちょっと大きくて合わないんですよ!とMCで会場を暖めながらかまぼこの板の歌を歌って本当に本当に素敵だった。


トリ前は曽我部さん登場。



大坂選手おめでとう~

となんと時事ネタを織り混ぜた新曲。弾き語りしながらラップをする姿。めちゃくちゃうまいし、かっこいいのです。


トリはボギーさん。


31人いろんな弾き語りを見ながら自分だったらオフマイクでやけくそを歌おうと恥ずかしながら思っていた。その演出がカネコアヤノさんと被っていたことが少し嬉しかったり、ダニオさんだったら頭バカになってを歌って欲しいなと思ったり、スパさんだったらスパンコールかな?と思ったり、仲間の尊敬してる人達だったらどんな歌を歌うのかな?と想像する時間も楽しい。


ずっとライブを見ながら客席から誰が良かった?俺は酒井少年かな?私はキムウリョンさん!とか三輪二郎さん!と聞こえながら表現の楽しさを改めて堪能した。

有名な人はミュージックステーションに出た人から無名な人までとにかく楽しかった。

ライブのお知らせ

山路貴澄


9月21日金曜吉祥寺sutekina 

10月6日土曜下北沢ラグーナ

握月企画ライブ!

10月28日日曜日新高円寺スタックスフレッド山路貴澄ワンマンライブ

11月18日日曜新高円寺スタックスフレッド

12月13日木曜新高円寺スタックスフレッド

2018年9月15日土曜日

31人弾き語り(中編)

中盤の流れは凄まじいものがあった。


酒井少年がめちゃくちゃ盛り上げた後にズクナシ(かなり有名な人)の人がなんと背中に子供をしょっての弾き語り!



とってもピースフルだった。


キムウリョンさん!

これは凄まじい。


一人でギター1本なのにthe clashというバンドのような切なくてダブっぽい感じで進行。超超超ギターがかっこよかった。さすがにフジロックに出てるだけはある!とうなりまくった。


爆弾ジョニーの人は新曲と言って凄く歌心のある曲を展開。後から調べたら普通に第一線で活躍してる人なんですね!!



そして遂にやってき途中の飛び入り枠!ケンキチさんに山路くん出ようぜ!!と言ってこの枠への参加のために猛者達に自分の存在をアピールして今後の繋がりを作りたいと思ったのです。



が、



しかし…



もうすでに今回は決まっていたとのこと。




落ち込んでいたら出てきたのは三輪二郎さん


これが…本当にめちゃくちゃかっこよかった。


まずデカイ。何だかオーラが出てるのです。ステージに客席から上がるとグイグイ言葉でグルーヴを作り、MCも盛り上げも一切なし。曲だけ芸術をひねり出す美しさに心底魅了された。あれが本当の本当の本当の音楽だなと思った。会場から溢れんばかりの拍手が降った。


つづく



ライブのお知らせ

山路貴澄


9月15日二子玉川

9月21日金曜吉祥寺sutekina 

10月6日土曜下北沢ラグーナ

握月企画ライブ!

10月28日日曜日新高円寺スタックスフレッド山路貴澄ワンマンライブ

11月18日日曜新高円寺スタックスフレッド

12月13日木曜新高円寺スタックスフレッド

2018年9月14日金曜日

31人弾き語り(前編)

おはようございますこねこのこころです。


だ!!!!!!


やって来たのは青山。死ぬほどお洒落で歩いているだけで芸能人に会いそうな空気の中月見る君想うに到着したのです。



31人弾き語りというボギーさんのギター1本で一人1曲づつ歌うという斬新な企画なのですが面子が凄い。



一番目から踊ってばかりの国の下津さんから始まり、小棚木さん、seiさん、三木さんなどなど多くの有名な方々が歌う。しかしユニオンジャーックと言って去る出落ちみたいな人もいれば、無名で良い曲を歌う人、新曲を歌う人、ずっと変な声を出す人、などなどあらゆるみんな1曲に命をかけてるのが伝わった。

意外だったのがある有名な人の弾き語りが期待していたのに全然良くなかったり、思ったのと違った印象を持ったり、人を見かけで判断しちゃいけないんだなと思った。


実はこっそり尊敬しているオシリペンペンズのモタコさんは素晴らしかった。


そんな中登場したのは酒井少年!!



始めから沸く会場、MCからの不幸になれ、は会場をかつてないほどめちゃくちゃ盛り上げていた。ハッピーマンデーズでもずっと歌っていたあの曲をキラキラ輝かせながら歌っているのを見るとちょっと感動するものがあった。


つづく


ライブのお知らせ

山路貴澄


9月15日二子玉川

9月21日金曜吉祥寺sutekina 

10月6日土曜下北沢ラグーナ

握月企画ライブ!

10月28日日曜日新高円寺スタックスフレッド山路貴澄ワンマンライブ

11月18日日曜新高円寺スタックスフレッド

12月13日木曜新高円寺スタックスフレッド

2018年9月13日木曜日

第九十回ハッピーマンデーズ(後編)

ヤマジの次はダニオさん。



最近のダニオさんは凄い。ここにきて弾き語りの凄みを増している。言葉を優しく綴って織り成す文字にどこまでも魅了されるのです。


工藤さん



私は思う。やっぱり本当に凄い人だと。いつも音楽をちゃんと作品と捉えて的確な表現をばしっと当ててくるのです。


生田さん



何気なくこの方の作る曲と声の迫力に魅了された。


おみやげ!!



ツアー帰りの酒井少年がくれた。久々の酒井少年は



相変わらず歌がうまいなと思ったのです。


山路の二週目は


1曲目はflorida 

久々に演奏。そして歌詞を少し変えてみた。よりテーマを絞ってみたらとても切ない曲になった。だけどこんな色合いを出したかったのです。


2曲目はトノサマガエル


試験的にキーを変えてみた。元々のキーのメロディを優先する形で進行。前よりなんだかからっとしてこれはこれで素敵だと思った。


3曲目はギターマン


少し歌詞を変えた。やっぱり曲がどういう歌なのかをしっかり伝えたいと思い歌う。すると表現も変わってくるのだ。放つ言葉が変われば色も変わる、とにかくワンマンに向けて生まれ変わろうと思ったのでした!!


最後に工藤さんはフォークダンス、という曲を演奏。正直出会った頃には何とも思わなかった曲が気づけば今は全く違う印象になって聞こえた。どこまでも広がる夏の風景ときっとずっとは続いていかないんだろうなという物事の切ない景色を繊細なガラス細工で見せてくれてるようなハリハリした演奏だった。


ライブのお知らせ

山路貴澄


9月13日新代田クロッシング

「C.A.M.P.」
OPEN 18:30
adv. 2000yen(+1drink)

19:00~19:30 OTA GENNOSUKE
19:35~20:05 遠藤健史
20:10~20:40 やってもーたろ!
20:45~21:15 山路貴澄
21:20~21:50 ここにいるよ杉浦(ド真ん中ズン)

9月15日二子玉川

9月21日金曜吉祥寺sutekina 

10月6日土曜下北沢ラグーナ

握月企画ライブ!

10月28日日曜日新高円寺スタックスフレッド山路貴澄ワンマンライブ

11月18日日曜新高円寺スタックスフレッド

12月13日木曜新高円寺スタックスフレッド

2018年9月12日水曜日

第九十回ハッピーマンデーズ(前編)

おはようございますこねこのこころです。



でん!第九十回ハッピーマンデーズ!!


というわけで今回は馴れ合いじゃなくバチバチとやりたかった。なのでいつものハッピーマンデーズのテーマなども歌うことなくそのまま本編に。


1曲目は空飛ぶクルマ


カンヌ国際映画祭で初めて歌った完全な新曲。最近新聞を読むようになってそのある記事をヒントに作った。クルマを運転したての主人公浜田がずっと好きな女の子みゆきに会いに行く話。まだ未完成ながらも新たな自分が現れた気がしてスリリングだった。


2曲目はMidnight in Tokyo 


最近やっとまともに弾けるようになった。新曲は毎回リズムも違う曲であることが多いので練習をたくさんして、ライブでもたくさん歌ってそしてこなして身体に染み込ませることが重要だと学んだ。


3曲目は生きろ!!
     今を!!


渾身の新曲を少しギターのアレンジを変えて演奏。かなりたどたどしいため原曲の勢いがなくなり大批判をくらった。音源を聞いて今まさに改善点を練っている。ここで曲をどう落とし込めるかが今後の自分の音楽とどう向き合いたいか?にかかってくるような気がしたのである!


つづく

ライブのお知らせ

山路貴澄


9月13日新代田クロッシング

「C.A.M.P.」
OPEN 18:30
adv. 2000yen(+1drink)

19:00~19:30 OTA GENNOSUKE
19:35~20:05 遠藤健史
20:10~20:40 やってもーたろ!
20:45~21:15 山路貴澄
21:20~21:50 ここにいるよ杉浦(ド真ん中ズン)

9月15日二子玉川

9月21日金曜吉祥寺sutekina 

10月6日土曜下北沢ラグーナ

握月企画ライブ!

10月28日日曜日新高円寺スタックスフレッド山路貴澄ワンマンライブ

11月18日日曜新高円寺スタックスフレッド

12月13日木曜新高円寺スタックスフレッド

2018年9月11日火曜日

青春を体感した

おはようございますこねこのこころです。


先日はこれ!吉祥寺ブラックアンドブルーにて久々に猫のしがいを観賞したのです。



前回見たのが7月ということで約2ヶ月のインターバルを経て会った彼らは前回よりも凄みを増したミュージシャンにパワーアップしていた。音楽とは?ライブとは?続けるとは?みたいなことを感じながらちゃんと毎回パワーを増してるのです。



今回のハイライトは初めてボーカルが入ったこと。坂田さんが歌うことによって曲のバラエティが上がったのです。彼らの素敵なところは純粋に音楽を楽しんで仲間と音を出すことにワクワクしてること。まるで青春の一ページを見てるようで心が癒されるのでした!

2018年9月9日日曜日

力強い映画を見た!

おはようございますこねこのこころです。


ば!最近見た映画はこれ!ウインドリバー。



テイラーシェリダン監督の最新作。


ネイティブアメリカ保留地、ウインドリバーで起きた少女失踪事件、という実際に起きた?設定?の映画。


前作ヴィルドゥルヌーヴ監督のボーダーラインという映画の脚本をテイラーさんがしていたため、大好きな映画の脚本をやった人が監督をしてる作品ということは間違いないはず!と心を踊らせて映画館に向かった。


結論からいうと…


本当にめちゃくちゃ最高でした!


極寒の地、ウインドリバーは景色を見てるだけでここ灼熱の日本を涼しくしてくれる美しい景色と、厳しい自然の中で生きる人間に最後の最後まで魅了された。


そして今までB級映画ばかりで最近やっとアベンジャーズという大作映画に出演するようになった主演ジェレミーレナーさんの最高の演技が見れます!


話はウインドリバーというネイティブアメリカ保留地で少女が失踪して、その事件を解決しようとする内容。マイナス20,30度の土地では深く息をするだけで肺が破裂するというとても恐ろしい環境。アメリカは最高だと言われながらも実は先住民から土地を奪い、その先住民にはわずかな年金と失業率50%という過酷なことが映画を通して初めて知ったのである。


その歴史は1800年代から。ハリウッドという娯楽作品で物語に重みがありながらも極上のエンターテイメント産み出す技にひたすらうなってしまったのでした。

映画の最後ではこう語る。ネイティブアメリカンが毎年何らかの理由で今も多くの人が行方不明になっている、そしてちゃんとした捜査や数も調べられてないのだそう。本当に凄い映画だった。




ライブのお知らせ

山路貴澄


9月13日新代田クロッシング




「C.A.M.P.」
OPEN 18:30
adv. 2000yen(+1drink)

19:00~19:30 OTA GENNOSUKE
19:35~20:05 遠藤健史
20:10~20:40 やってもーたろ!
20:45~21:15 山路貴澄
21:20~21:50 ここにいるよ杉浦(ド真ん中ズン)

9月15日二子玉川



9月21日金曜吉祥寺sutekina 

10月6日土曜下北沢ラグーナ

握月企画ライブ!



10月28日日曜日新高円寺スタックスフレッド山路貴澄ワンマンライブ

11月18日日曜新高円寺スタックスフレッド

12月13日木曜新高円寺スタックスフレッド

あ!


2018年9月7日金曜日

浅草でロックンロール

おはようございますこねこのこころです。


ジャン!とやってきたのは浅草。大好きな場所にて熊代さん主催の企画イベントに参加。


電車を数回乗り換えて田原町まで。浅草の街を歩いているだけで寅さんの曲が心の中で聞こえてくるのです。





会場に入ると独特なムード、活気のある人達で賑わう。


入ったらまるで吉田拓郎さんのようなゴリゴリのフォークを聞いて浅草に合う!超最高!!と思ったのです。



超ギターがうまくてボブディランや高田さんのカバーをする人や、とても良い歌を歌う人、100万のギターを操る人、さらにはそのBGMに合わせて上半身のシャツを脱ぎ出して肌着で踊る人もいて浅草のROXにいるのか??という不思議な気持ちになった。



1曲目はMidnight in Tokyo 


緊張をかっ切るかのようにこの曲が自動的に飛び出した。改めて思う、今この曲が大好きです。


2曲目はおばけちゃん

前回の渋谷ガビガビに引き続き歌詞を変えている。ルールなんてない、変えようと思ったら変えられる、それが音楽の面白いところなのです。



3曲目はRockn roll university 


最後は何故か大合唱が起きたり、感動した、という言葉ももらえた。毎回そんなことを言ってもらえるよう、そして毎回2度と音楽ができなくなっても後悔しないよう、そんな命をかけて音楽をするとちらっと人様に伝わるのがとっても嬉しいのでした!



ライブのお知らせ

山路貴澄


9月13日新代田クロッシング

「C.A.M.P.」
OPEN 18:30
adv. 2000yen(+1drink)

19:00~19:30 OTA GENNOSUKE
19:35~20:05 遠藤健史
20:10~20:40 やってもーたろ!
20:45~21:15 山路貴澄
21:20~21:50 ここにいるよ杉浦(ド真ん中ズン)

9月15日二子玉川

9月21日金曜吉祥寺sutekina 

10月6日土曜下北沢ラグーナ

握月企画ライブ!

10月28日日曜日新高円寺スタックスフレッド山路貴澄ワンマンライブ

11月18日日曜新高円寺スタックスフレッド

12月13日木曜新高円寺スタックスフレッド