2019年5月21日火曜日

池袋で


おはようございますこねこのこころです。


ドスン!先日デートしていたのは巷で大人気の名探偵コナンくんと。どうやら池袋のサンシャインの60階辺りでいつも暇してるらしく会ってきた。


日本の映画の興行収入1位を誇るコナンくんは池袋中をジャックしているのだ。


そんなコナンくんとサンシャインのタリーズコーヒーで文学について熱く語る、俺たちに足りないものは、ロックンロールなんだ!!



ライブのお知らせ

山路貴澄

524日金曜代々木バーバラ

526日日曜明大前マイスペース

「なかソコvol.4
open 18:30  start  19:00
charge ¥20001order
出演 :あべまえば/五月リョウタ/山路貴澄/岡ちゃん

529日水曜渋谷ガビガビ五月会vsハッピーマンデーズ

531日自由ヶ丘

629日土曜中野JETBAR

2019年5月20日月曜日

新感覚映画


おはようございますこねこのこころです。


でん!こないだ見た映画は主戦場!!

都内で上映されているのは渋谷のはずれのシアターフォーラムのみ。なんと4月の公開にも関わらず会場は満席。



結論から言うとめちゃくちゃ面白かった。



よくテレビでも話題になる従軍慰安婦の話。あったか、なかったか?弁護士、歴史学者、政治家、いろんな人達の意見を聞きながらその当時の状況を掘り下げる。スリリングな展開にまるでバトルの中に潜入するような気持ちになった。最後の方はえ?と大きなビックリマークがついてしまうような不思議な発言にただ呆然としてしまうのである。

誰が嘘か、何が本当か、映画を観るといろんな意見や考えが改めて出てくると思う。ただ一つ言いたいのは無関心こそ本当に怖いんだな、と感じる興味深い内容だったのです。

パンフレットも充実してる!!


あとは最近マスウェルでチキンラーメンを食べた。疲れた心に暖かいラーメンは染みるのである!



ライブのお知らせ

山路貴澄

524日金曜代々木バーバラ

526日日曜明大前マイスペース

「なかソコvol.4
open 18:30  start  19:00
charge ¥20001order
出演 :あべまえば/五月リョウタ/山路貴澄/岡ちゃん

529日水曜渋谷ガビガビ五月会vsハッピーマンデーズ

531日自由ヶ丘

629日土曜中野JETBAR

2019年5月19日日曜日

現実を逃避せよ


おはようございますこねこのこころです。


私は疲れていた、悲しかった、打ちのめされていた、というボコボコだった週末は人間を取り戻すために絶賛現実逃避旅行をすることにした!


でん!アメリカンアニマルズ!!


新人監督による新作!!大学生が12億円相当の希少な本を強奪するという話。金曜に公開されたばかりの新作だからか館内は満席!!


なんといきなり周辺人物(本人)のインタビューから始まるというとても新鮮な作り、ワクワクする俺。


つまらない学生生活、平凡な俺、芸術や絵画に興味があった主人公はルソーや有名な画家はみんな辛い境遇から作品を産み出してる、というあれ?映画セッションでもこんなくだりあったなと思いながら刺激を求める日々。そこへ友人とひょんなことから希少な本の強奪を計画。


まずはグーグルで完璧な強奪方法を検索、そしてオーシャンズ11とレザボアドッグスで強奪の基本を勉強。んなバカな!とツッコミたくなりまがこれはどうやら実話ベースではなく、本人達から聞いた実話そのものだとか。しかもこの映画、実際やった本人達をインタビューも交えて流す、というドキュメンタリータッチなのです。

計画する、仲間を集める、準備する、刺激を求める観客と映画が一緒に盛り上がる、そして決行。本人達の超シリアスなBGMと共に見てるこっちもめちゃくちゃ緊張するわけですがこれが本当にめちゃくちゃうまい演出で館内がシーンとする。


そしてあんまりにもグダグダな真実に館内爆笑。


悪いことをしてこの後どうなっちゃうんだろう?という普通の人が悪いことをしてしまった後の捕まるまでの不安感と緊張感がまた観客を不安の渦に巻き込む。


というわけてわネタバレ満載でお送りしましたが刺激を求めていたあの青春の勢いと熱量を兼ね備えためちゃくちゃ面白い映画なのです!!



ライブのお知らせ

山路貴澄

524日金曜代々木バーバラ

526日日曜明大前マイスペース

「なかソコvol.4
open 18:30  start  19:00
charge ¥20001order
出演 :あべまえば/五月リョウタ/山路貴澄/岡ちゃん

529日水曜渋谷ガビガビ五月会vsハッピーマンデーズ

531日自由ヶ丘

629日土曜中野JETBAR

2019年5月18日土曜日

三鷹で


おはようございますこねこのこころです。


でん!先日行ったのは三鷹おんがくのじかん


工藤さんとババカヲルコさんのツーマンライブを偵察しにきたのです。

まずは先攻の工藤さん


全国でツアーをしてその空気を詰め込んだセットリストアンド新曲に度肝を抜かれる。新曲を三曲も披露し、盛り上がる会場。団地、天ぷら、うなぎ、魚つり、再起動、どれも歌詞の言葉が魅力的であり、1冊の小説を読んでいるような気分になるのです。


後半はババカヲルコさん

どうしようどうしましょうから始まり、新曲、象牙、とてもカラフルな楽曲が空を鮮やかに照らす。ギアマンビードロがリフを押し出してゆく感じがレッチリとも重なり、ステージにチャドスミスとジョンフルシアンテが見えた。

最後は工藤さんとババカヲルコさんのコラボ。フォークダンス、という曲が本当に美しかった!

ライブのお知らせ

山路貴澄

524日金曜代々木バーバラ

526日日曜明大前マイスペース

「なかソコvol.4
open 18:30  start  19:00
charge ¥20001order
出演 :あべまえば/五月リョウタ/山路貴澄/岡ちゃん

529日水曜渋谷ガビガビ五月会vsハッピーマンデーズ

531日自由ヶ丘

629日土曜中野JETBAR

2019年5月17日金曜日

練習してたら…


おはようございますこねこのこころです。


ででん!最近やってるのは練習笑

いつものことだろうが!!とツッコミたい人がたくさんいるのはとてもわかります笑笑

あんなに高い家賃を払っているのにワーキングクラスヒーローの後に家でギターを弾く時間なんて、弾ける時間なんてこの冷たい世の中には存在しない!!

というわけで黙々とギターの練習をしていると人は話しかけてくるのだ。


あら、こんなところでギター弾いてるの?と大人の女性は私に興味を持った模様。

何か1曲歌ってよ。

というわけで渾身のギターマンを演奏。結構良い歌ね!じゃ、最後にあと1曲!!

はい!ただいま!と言って演奏したのはやけくそ。

真剣に聞いてくださる女性と段々集まる人に、あの練習なんですけど、とただ一言そう言いたい気持ちを抑えて最後までやると、

今やってた曲の方が良いわね!あ、お金はあげられないけど!ありがとね!と言って去って行った。だから練習なんじゃい!

続いてまたある日はお酒を飲んで歩いていたらたまたまギターの音が聞こえてきたもんで!

と大人の男性の方が立ち止まる。じゃ1曲お願いします、という依頼を頂いてやったのはやけくそ。

声が良いですね〜

と言葉をもらえてしばらく歓談。じゃ、もう1曲!と言ってやったのは妖怪のパーティー


ゲゲゲの鬼太郎みたいな曲ですね、と言葉をもらってしばらくお酒を飲む大人の方。すると歌詞が降りてきた、と私の演奏に合わせて歌ってくれた。その歌詞がずっと同じ内容だったので途中からハモる山路。気づけばゆずになっていたのだった。



ライブのお知らせ

山路貴澄

524日金曜代々木バーバラ

526日日曜明大前マイスペース

「なかソコvol.4
open 18:30  start  19:00
charge ¥20001order
出演 :あべまえば/五月リョウタ/山路貴澄/岡ちゃん

529日水曜渋谷ガビガビ五月会vsハッピーマンデーズ

531日自由ヶ丘

629日土曜中野JETBAR

2019年5月16日木曜日

たくさんお酒を!


おはようございますこねこのこころです。


でででん!!先日飲んだのはこの男!



アカリノートなのです!!


久々に会った僕らの合言葉と言えばアベンジャーズ。2008年から11年追いかけたその時間を2人で分かち合うことで頼んだビールは合計12杯。気づけば夜は終わりを迎えていたのである。


ライブのお知らせ

山路貴澄


526日日曜明大前マイスペース

「なかソコvol.4
open 18:30  start  19:00
charge ¥20001order
出演 :あべまえば/五月リョウタ/山路貴澄/岡ちゃん

529日水曜渋谷ガビガビ五月会vsハッピーマンデーズ

629日土曜中野JETBAR

2019年5月15日水曜日

遅れてきたゴールデンウィーク


おはようございますこねこのこころです。

ででで!先日行ったのは旅行!!とは言っても泊りがけで行けるほどのお金も時間もない!と思ったその時、休日おでかけパス、というチケットを使って電車でどこまでも北上。

辿りついたのは足利フラワーパークなのです。


から岩下の新生姜ミュージアム!!

底なしの生姜愛に癒され、

到着したのは宇都宮!!

ドンキの下に餃子のテーマパークがあることを知りあらゆる餃子を食う。


帰りはアベンジャーズのごとく窓に菓子を並べて夕焼けを観賞したのである!

ライブのお知らせ

山路貴澄


526日日曜明大前マイスペース

「なかソコvol.4
open 18:30  start  19:00
charge ¥20001order
出演 :あべまえば/五月リョウタ/山路貴澄/岡ちゃん

529日水曜渋谷ガビガビ五月会vsハッピーマンデーズ

629日土曜中野JETBAR

2019年5月14日火曜日

神保町の中で


おはようございますこねこのこころです。


ジャジャン!!先日行ったのは神保町!!ここ神保町三月の水で熱い弾き語りイベントに参加した。

まずは1番手の方は勇気などをくれる熱い人!!

2番手は長坂さんと並木さんのホーンとギターという素晴らしいグループ!!こんな表現方法あるんだ!!と毎回発見があるのです。どこまでもステキなコーヒーの歌が胸に響いた。


3番手はなんと楽器なしの音源を流しながらの表現!!とても彩っていた。

4番手はfuyuさん

吉祥寺シルバーエレファントでも対バン経験のある美しい方。海外の絵画を見てるようだった。

5番手はムラカミロキさん

何度も対バンしているがこの日のロキさんはいつも以上にフォークの神様が舞い降りて最高だった。

なんと山路はトリ!!

長丁場をみなさんどう思ってるのか?伺いをたてながら進行したのである。


1曲目は琥珀色の三味線

勢いのある曲から歌いたいと思い進行。ガラッと変わった店内の雰囲気、ビールのグラスの音、床がきしむ音に耳を傾けながらシリアスに歌えた。

2曲目は妖怪のパーティー

静まりかえった会場に妖精を踊らせたくてこの曲に。とても課題は残ったが楽しい怪しい演奏になった笑

3曲目はサヨナラは言わない

第三十六回日本映画テーマソングに起用されたくて作った新曲をこのタイミングでどん。優しい歌は緊張感があってとても楽しかった。


4曲目はアホマン

意外と盛り上がった会場の空気に呼応するかのようにこの曲が進行。まるで優しい悪魔が舞い降りてきたような隙のない塊な演奏にとてもワクワクしたのでした。

5曲目はRocknroll university

最後はこの曲。不思議なことにめちゃくちゃ良い演奏ができたのです。

ここで凄くびっくりしたのはアンコールが起きたこと。時刻はもう23時を回ろうとしているのにも関わらず聴きたい、という気持ちから生まれたこのクラップハンズに思わず口から東急ハンズが出てきそうになった。


アンコールはネブラスカ


とにかく言葉が凄く良いです、という言葉も初めてお会いした方からも聞けて生きてるといろいろステキな事に遭遇するんだな、と思ったのである。


並木さんと尾島さんは同じワイキキレコードのレーベルメイトらしく、猛者は猛者同士で繋がってるんだな、と思ったり久々に尾島さんに見てもらえる、と思ってめちゃくちゃ死ぬほど緊張したのでした。



ライブのお知らせ

山路貴澄


526日日曜明大前マイスペース

529日水曜渋谷ガビガビ五月会vsハッピーマンデーズ

629日土曜中野JETBAR

2019年5月13日月曜日

紐、きつく縛っていませんか?


おはようございますこねこのこころです。


でででん!!!

最近見たオススメの映画はドントウォーリー!!


あの本当に素晴らしい演技をするホアキンフェニックス主演の交通事故で全身麻痺になりながらアルコール依存症というなかなかキツイ病と闘う映画。

結論から言うとめちゃくちゃ良かった。

全て周りのせいにして自分すら許せなかった主人公が1人1人を許し、最後に自分を許す、というきつく縛ってしまった紐を一つづつ解いてくれる本当に素敵な映画だった。

完璧な人なんてこの世にいない、どうやってダメな自分を認めて前に進むか?そんなこと正直無理だけど、だけど生きてる以上は何か許すという大切さを学ぶ素敵な話だったのです。

そしてルーニーマーラーさんはウルトラかわいいし、脇役がめちゃくちゃ良いです!!


ライブのお知らせ

山路貴澄


526日日曜明大前マイスペース

529日水曜渋谷ガビガビ五月会vsハッピーマンデーズ

629日土曜中野JETBAR

2019年5月12日日曜日

ペペマイク


おはようございますこねこのこころです。


ででてん!やってきたのは阿佐ヶ谷と高円寺の中間。酒井少年カフェなのです。

ペペマイクというペペロンチーノを食べて酒も飲めるイベントにやってきたのです。ここでまずは講談を聞いたり、パーカッションのやばいやつを聞いたり、1番凄かったのはデスボイスを駆使して表現する人。



名古屋から来たということで遠方からのパワーを感じたり、

ストールンシネマさんが相変わらずジャックジョンソンのようなピッキングで会場をホノルルに変えていたのです。

山路さんも緩やかに歌唱。

1曲目は琥珀色の三味線

2曲目は妖怪のパーティー

3曲目はRocknroll university

とても盛り上がってこんなことある?というありがたいのおかしら付きライブで見事な心のを鷲掴みなのでした。

後半はめぐさんも登場。きらびやかな夜の彩りがまさしく新たな花を添えるごとく阿佐ヶ谷を優しくしてくたのである。



ライブのお知らせ

山路貴澄


526日日曜明大前マイスペース

529日水曜渋谷ガビガビ五月会vsハッピーマンデーズ

629日土曜中野JETBAR

2019年5月11日土曜日

中野のバーで


おはようございますこねこのこころです。

でん!先日やってきたのは中野JETBAR!!ここでライブをやったらなんとなんとマスターがもう一度是非一回来てくださいな!ということでこっそり中野にやってきたのです。

一体どうして急遽ここで歌ったのですか?とマスターも知らなかった経緯を説明。ツイッターのフォロワーさんからの告知に便乗して遊びに来たのです!と伝えるとコーラを下さりご歓談!というわけでライブをしたら一個イベントが決まったのである!!


ライブのお知らせ

山路貴澄


526日日曜明大前マイスペース

529日水曜渋谷ガビガビ五月会vsハッピーマンデーズ

629日土曜中野JETBAR


2019年5月10日金曜日

ライブハウスによって違う雰囲気


おはようございますこねこのこころです。


先日びっくりしたのはライブハウスによって特色がある!ということ!

あるライブハウスでは20人くらいの満員御礼よ中私が登場し演奏!!たまたまラモーンズのTシャツを着ていたため20代の若者達は酒の力を借りて「ヘイホーレッツゴー」と大盛り上がり!!最初はとても会場を盛り上げてくれたのですがその盛り上がりは曲とは関係のないところで「ヘイホーレッツゴー」と大盛り上がり。

Tシャツが悪い、という言葉ももらい、ライブの中盤から最後まで1分おきにヘイホーレッツゴーコールが起きるという地獄のようなライブを体験。ライブ後も私の顔を見てはヘイホー!と舐められ倒すという久々にライブをしながら神様、どうかこの状況を助けてください!と心の底から思った。

かと思えば先日やった中野魚串でのライブでは始まります〜と言った瞬間お客さんの話し声がピタリと止まり終始曲に反応、まさかまさかの妖怪のパーティーで手拍子が起きた際に今までこの曲で手拍子なんて起きたことないです!ありがとうございます!と言うと、

そう?1番手拍子しやすいけど!

という言葉までもらっちゃう状態に戸惑う自分。どんなに舐められたとしても場所によってはしっかり聞いてくれる場所もあったりして音楽の世界というのは本当に奥が深いのですな!と体験したのでした!!


ライブのお知らせ

山路貴澄


511日土曜三月の水

open19:00/start19:30 前売 1800円+ワンドリンク
当日 1800円+ワンドリンク orミニカレーor飲み放題2000

出演:Hanaco/fuyu/ムラカミロキ/竹前雅樹/クララズ/長坂雅司+並木万実
/山路貴澄




526日日曜明大前マイスペース

529日水曜渋谷ガビガビ五月会vsハッピーマンデーズ

2019年5月8日水曜日

僕が追いかけた11年間


おはようございますこねこのこころです。

先日は緊張していた。というのは2008年くらいから約11年に渡って公開され続けていたある映画が終わりを迎えたからである。

アベンジャーズ、エンドゲーム。


きっとSFもの、ヒーローモノが好きな人以外からするとあのコナンみたいに毎年公開されてるやつでしょ?もはやヒーロー多過ぎてスターウォーズと化してるやつでしょ?とか、ハリーポッターみたいにやたらたくさん出てるシリーズもの、そういうイメージがあると思う。

今回はネタバレもふんだんに盛り込んでいきます!!

アイアンマンが公開され、続きモノは停滞してゆく、というイメージをアイアンマン3で見事に素敵な作品へとパワーアップさせたマーベル映画はこれでは飽き足らずアベンジャーズ、というヒーローがたくさん出てくる映画を公開。ブラックウィドー、ホークアイ?マイティソー?キャプテンアメリカ??という当時はまだそのヒーロー一人一人に一切愛着愛情、情報もない状態での映画に若干う〜ん微妙、と思いながらも仲違いしながら最後にまとまるあのシーンは2000年代の名シーンと言っても過言ではない。

そこからマイティソー、キャプテンアメリカ、アントマン、と各ヒーローにフォーカスした作品に最初はただの金儲けか?明らかに雑な映画内容にちょっとこちらも喧嘩腰でふざけんな!と怒りをあらわにしていたらそこから反省したのか後期マーベル作品やマイティソー、キャプテンアメリカの続編で新人監督を起用し、マーベル作品に新しい彩りが加わる。

そしてブラックパンサーではアカデミー賞にもかかるか?かかったのか?というほど社会現象にまでなった。

アベンジャーズエイジオブウルトロンではまさかの自分が蒔いた種で人が街が破壊されるというアンタ何しとるんじゃ!!とツッコミたくなるような大作にもはやマーベルもここまでか?と思っていたらまさかのアベンジャーズインフィニティウォーでヒーローがボコボコにされてゆく映画を作ったマーベルの勇気に拍手。

映画最後のキャプテンマーベルに助けを求める流れからじゃそのヒーローとは何者か?という次作への説明的映画にまたふざけんな!!いきなり強いヒーロー出て倒して完結か?と世界が静まり返っていた中、キャプテンマーベル公開からわずか1カ月後にエンドゲームは公開。

結論から言うと、最初は全く期待していなかったけど涙涙なくして語れぬ、今までのマーベル作品をずっと追ってきた人達に対してひたすらありがとうね!!!と過去作全部のヒーローが私達の目を見て握手してくれるような人生史上最高の映画だった。

ただ、この映画だけ見ると凄く雑なですが、雑なのですが、、、、過去作への感謝をタイムスリップして振り返るという反則技を使ったり、アイアンマンの生みの親であるトニースタークの父親に会って感謝するシーンには映画館なのに雄叫びを上げたくなるほど感動するのです。

2008年の私と言えば毎日ツタヤでフリーターとして働きながら夜はずっと酒を飲みその日のバイト代が消える。バンドもなくなり下手すぎるギターと歌を歌っていたあの頃、職場でいつも先輩に怒られながら人生って何のために生きてる?と自問自答していたあの日、ヒーローが勇気をくれ、ヒーローが笑わせてくれ、ヒーローがケンカしたり、ヒーローが踊ったりして辛い生活をずっと支え続けてくれたのだ。

いつのまにかワーキングクラスヒーローも変わり、音楽も変化し、友人、バンド、住む場所、全てが変わってゆく中でヒーローは何回も危険にされされながら、家族が殺されながら、自分の悲しい過去を恨みながら敵と向き合って戦ってきたのだ。そう思うとお別れになってしまうのがあまりにも悲しすぎて感慨深いものがある。

プリンスが亡くなったあの日、清志郎さんが、デヴィッドボウイが、ピートシェリーが、好きな人が亡くなった感覚に近いのだろうか?

エンドロールが流れ、主要キャラが一人づつ各俳優のサインつきで映像が次から次へとばばっと出てきたときに心の中でうなづきながら拍手し続けた。見終わった後はしばらく放心状態になって身動きができなかった。


結論として私は勝手にこう締めくくりたい。


タイタニック、アバター、ターミネーター、スターウォーズ、黒澤明の七人の侍、などなど映画には永遠に語り継がれる名作があると思う。それは非凡な才能とその年代が限られた技術で夢を見せてくれた最高峰の魔法だと思う。

しかしアベンジャーズは違う。何年も時間をかけて一緒に生きてきて単体作品をいくつも広げて広げてそれを3時間にまとめる、ということで凡人でも積み上げることで一つの大きなことを成し遂げられる、というこの世の全ての人間に勇気と希望を与えてくれるそんな映画だと思うのです。

今アベンジャーズが終わって世界はぽっかり心に穴が空いてると思う。じゃ、その穴を埋めるのは私らだね!!!!!!

アベンジャーズ、ありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!!!!



ライブのお知らせ

山路貴澄


511日土曜三月の水

526日日曜明大前マイスペース

529日水曜渋谷ガビガビ五月会vsハッピーマンデーズ

2019年5月7日火曜日

井の頭公園は癒し


おはようございますこねこのこころです。


でででん!やってきたのは井の頭公園!!

ババーン!!


アカリノートのベンチライブの観覧にやってきたのです。夕方の井の頭公園は彩りがあってとても美しかった。まるで鶴でも舞い降りて来そうな雰囲気でアカリノートは歌い始めた。金平糖、バータイム、緑風、往年の名曲が公園をより美しいものにしているのだ。

すると途中からやってきたのはあるツアー中のミュージシャン。女子が歌うとまた美しくなり、人もふわりと集まった。その自然と良いもの素敵なものに集まるのがベンチライブの魅力なのです。

不思議と集まってきた人の一人が歌っても良いですか?とアカリノートの伴奏で一曲歌うおじさま。とてもハラハラしながらなんとか最後まで歌いきるととても穏やかな拍手が巻き起こった。

次にユーミンの卒業写真を歌い、みんなでほっこり。次はギターをちょっと弾かせてくれ!とイルカさんの曲をポロリと演奏。再びとてもハラハラしながら聞いてるとなかなか素敵な雰囲気に会場から暖かい拍手。

そしてアカリノートのオレンヂロードを聞いてさらにほっこり。とても美しいのです。

帰ろう!としたら何か1曲!ということでやけくそを歌った。アカリノートは深夜1時もカバーしてくださり、本当に本当に楽しかったのです!!


ライブのお知らせ

山路貴澄


511日土曜三月の水

526日日曜明大前マイスペース

529日水曜渋谷ガビガビ五月会vsハッピーマンデーズ

2019年5月6日月曜日

テレビでも見たことない史上最強の芸人


おはようございますこねこのこころです。


でん!先日やってきたのは中野!!何かとご縁のあるこの土地で魚串という本当に飯が超うまい居酒屋にやってきたのです!

今度音串やるからおいでよ!!そう話してくれたのはマスターのトウキさん。

GWのお祭りということでギター弾き語りの流しのイベントを開催するというのだ。

店内は大繁盛!!そして店の前ではすでにスナフキンのように弾き語っている男の人がいた。


だだだ!!!日比谷カタンさんなのだ。


弾き語りの世界では山田庵巳さんに並ぶ超大物。夢でも見てるのか??と思いきやどうやら音串にやってきたようなのです。


お店の人達と企画者の方にもご挨拶。とても盛り上がったところで流しスタート。私からやらせてもらうことになった。

1曲目はRocknroll university

2曲目は妖怪のパーティー

3曲目はアホマン

4曲目はトノサマガエル

5曲目はネブラスカ

会場の反応を見ながら歌うライブは本当に生き物のような最高の時間だった。引き際が肝心でギリギリ大丈夫??な感じで届けできた!

後半は日比谷カタンさん

野口五郎さんのカバーからスタートし、圧倒的な歌唱とそのパワーで会場が静まり返った。会場から星空のディスタンスやって!!とリクエストが来ると、


あ、それがちょっと出てくるやっかいな曲があります。と言って演奏を始めたのはフェイクファーという曲。

曲の途中からきゃりーぱみゅぱみゅ、DA PUMP、TRF、一青窈、さだまさし、aikoなどなど往年の歌手のフレーズを、フェイクファーで笑わせる、という超一流のギターと歌で会場は爆笑の渦。演奏開始から5分経過したところでやっと聞けた星空のディスタンスのフレーズが聞こえてきたときまた会場がぐわっと盛り上がって最高潮に盛り上がった。

会場から凄すぎてもうやめてくれ〜の声まで。その声でまたどっと笑いが起きて史上最強のライブだったのです。

間に織り交ぜてくれたオリジナル曲もなんだか聞いたことのないもの凄いカッティングで他の追随を許すことないライブ。私、やらなかった方が良かったのでは?と自分が虚しく清々しいくらい負けてしまう本当に本当に最高なライブだった。

路上ライブってどうやれば良いものだろうか?とかモヤモヤしていたけどこれくらい圧倒的に凄いものだったら誰も何も言わないよ!!と思ってしまい、出演者だったがそんなこと関係なくこの感動した気持ちに投げ銭した。

ライブ後は歓談もしたのですがあれだけ凄まじい演奏するのに全く偉そうじゃないし、腰がびっくりするくらい低くていい話しやすくて仲良くなってしまった。生きてるといろんな人に出会うけど本当に凄い人だった。そんなカタンさんは今度あみ太さんともバンドをやるらしく、凄い人と凄い人がバンドを組んだら一体ステージのバランスはどうなってしまうんだろう?と思いながらちょっと気になるのでした。

図らずもツーマンになってしまったわけですがこんな凄すぎる人と同じ空間にいただけでマイナスイオンを浴びたような気持ちなのでした!!

そしてお酒も進み、主催のヤマダさんによるおつまみもとっても美味しいのでした!!本当にみなさん、ありがとうございました!!


ライブのお知らせ

山路貴澄


511日土曜三月の水

526日日曜明大前マイスペース

529日水曜渋谷ガビガビ五月会vsハッピーマンデーズ

2019年5月5日日曜日

中野jet barで


おはようございますこねこのこころです。

でん!先日行ったのは中野!わりかし最近は魚串、フローチャートと昔のゆかりの場所に行くことが多い。というわけでご縁あって中野jet barという場所にやってきたのです。

店内は満員御礼で20人くらいの人が溢れ返っていた。

久々に会ったのは役者、そしてバンド活動もしている栗田さん。栗田さんの紹介でこのバーを知ってちゃっかり遊びに来たのです。

今回のイベントの主催者の中野サウンズさんにご挨拶。とても粋な計らいで急遽いい感じの時間帯に私をねじ込んでくれたのです。



1曲目はやけくそ

かつて栗田さんが好きだったと言ってくださった感謝の気持ちを込めて歌った。会場が一緒になって揺れてくれているのを感じた。

2曲目はアホマン

煽って煽って煽り倒して展開。最近のこの曲はキレキレなのです。

3曲目はRocknroll university

会場で合唱が起きた!!

三曲やってめちゃくちゃ盛り上がった後はトリの中野サウンズさん

とても美しい声と肝っ玉が据わった感じが清々しくてとても心地良いのです!!

私はと言えばオリエンタルラジオの藤森さんのようなイケメンにやたら気に入られて若者の輪に入る、という連休ならではの空間に入りとても刺激的な時間だったのです!!

栗田さん、中野サウンズさん、jet barさん、本当にありがとうございました!!

ライブのお知らせ

山路貴澄


55日日曜中野魚串で修行8時頃

511日土曜三月の水

526日日曜明大前マイスペース

529日水曜渋谷ガビガビ五月会vsハッピーマンデーズ

2019年5月4日土曜日

花と映画


おはようございますこねこのこころです。


でん!先日は外で歌っていた。最近は外で歌うと調子が良いのです。


1曲目は深夜1時

2曲目はサヨナラは言わない

3曲目は妖怪のパーティー

4曲目は井上陽水の少年時代

5曲目のふるさと

6曲目は生きろ!!
                    今を!!

7曲目はギターマン

綺麗な花に囲まれて歌うのはなかなか感慨深いものがある。


そう言えば、先日ある少年の告白、というゲイの少年が矯正施設に入れられてしまう、という映画を見た。ルーカスヘッジズ、ニコールキッドマン、ラッセルクロウ、という新旧の豪華な役者が揃って人間の尊厳について考えさせられる素晴らしい映画だった。

映画最後で厳格なキリスト教の牧師さんである父が子供の状態を受け入れられない、というくだりがあり、それに対して主人公はまっすぐにどうして受け入れられないんだ!と問い詰めるところに胸がギュッと締めつけられる凄みがあった。


今でも州が認可した矯正施設がたくさんあり、70万人が治療を受けているという。側から見ると何やってるんじゃ!?と滑稽にすら見えてしまうのですが、こんなことが普通に行われるんです!!


ライブのお知らせ

山路貴澄


55日日曜中野で修行

511日土曜三月の水

526日日曜明大前マイスペース

529日水曜渋谷ガビガビ五月会vsハッピーマンデーズ