2017年9月29日金曜日

五月会(後編)

自分の出番は2番手!実は貝瀬さんの次だったのだ。


お客さんが来てくれていたり、初めての場所で本当に緊張した。また、ずっと弾き語り活動をしてるというのにフレッシュな気持ちで歌えることを嬉しく感じた。


個人的な目標は良いライブをしてCDを2枚売る!という黒い目標


変な話それ位覚悟を持たないと良い音楽を産み出せないと思ったのだ。


名前を言って自己紹介をして…


1曲目は悪魔vsあくま


熱烈な読者であれば初めての場所にそんな狭い入り口の曲を演奏しなくても、と思うだろう。演奏直前まで3曲くらい候補に上げていたがまずギア1で自分もお客さんにもジャブを与えていこうと思ったのだ。だから拍手も普通だった。


2曲目はMENWOMEN


久々に演奏。本当はあれれ?クイズ?あたりをやって会場空気をもう少し物指しで計りたかったけどあまりやらない曲を育てたくてその場で演奏。この時点でもはや決めてたセットリストから大幅にずれてたけどその感じこそがまさにライブだと思った。超盛り上がった。


3曲目はおばけちゃん


盛り上がりたい、学生の飲み会みたいなライブがしたいかと聞かれればそれは違う。どうみんなが楽しくなれるかを考えた結果が今の自分のスタイル。きっとこの自分を音楽だと微塵も思わない人も多いだろうけどそれは仕方ない。盛り上がっていたその先に歌詞が、曲が、こんな仕掛けがあったのか!と世の中の1パーセントでも気づいて下されば本望なのだ。


4曲目はRockn roll university 


もう最近はこの曲に頼りきりなわけで笑っ


自分は嫌な奴なので会場の隅でボソッと良い曲だ、という言葉が聞こえてきたのを見逃さなかった。そうですその一言を言われるために曲を作って歌を歌っているんです笑


ライブが終わった後自分の音源は売れなかった。それは自分のライブが人を魅了できなかったという結果そのものだった。


だから考える。これがもし井上陽水だったら?細野晴臣だったら?ニールヤングだった?読者のみなさんはきっとは?と思うだろうけどそういうことだと思う。主観と客観を保ちつつ自分の最高到達地点を探す旅なのだ。



そして飛び入りタイムではなんと多磨プロペラキッチンでよく一緒になるスナミさんがベースで参加して二人組ユニットモテたいズとして参戦。


1曲目は愛していると言ってくれ


いつもの2割増しのロックで攻めた。


2曲目は裸の女の子


とてもロックンロールだった。



あとはウクレレ奏者の方も参加。超素敵だった。



後半はアカペラで歌う女子も参加。東京にはまだまだ知らない楽しい場所で溢れてるんだな!と思ったのである!


その集大成がこれ!10月13日金曜は新高円寺スタックスフレッドで山路初企画のイベント!!人生で出会った凄い人達を呼んで最高の内容なのです!


ライブのお知らせ

山路貴澄


10月2日月曜は第六十七回
ダニオさんと山路主催のオープンマイク!!
「ハッピーマンデーズ」です!

19:00開場
21:00開演!!チャージフリー!
会場は阿佐ヶ谷マスウェル

10月9日月曜新宿ロックンロール以外全て嘘


10月13日金曜新高円寺スタックスフレッド

山路貴澄企画ライブ

強者達の晩餐



10月14日土曜代々木バーバラ

10月18日水曜都内某所でレコーディング

10月19日木曜神田SHOJIMARU 

11月11日土曜アカリノートレコ発ライブ!!

11月9日木曜新高円寺スタックスフレッド

骨折


10月7日土曜吉祥寺シルバーエレファント

2017年9月28日木曜日

五月会(前編)

おはようございますこねこのこころです。


先日はこれだった。


どすん!五月会!


7月に堀切菖蒲園のイベントに出たときに対バンした五月さんに声かけてもらい渋谷ガビガビという初めて出る場所に企画イベントで呼ばれたのだ。企画に企画でまた新しい繋がりが産まれるこれこそ本当に求めいたものなのだ。



急いで会場に着くとすでに貝瀬さんの演奏が始まっていた。



まるでニューヨークにでも来たようならもーんずのガバガバHEYの看板やいろんなロックンロールなグッズがところ狭しと並んでいて最高な空間なのだ。



最後ギリギリ聞けたのが浜田山という曲まっすぐで景色も浮かびやすい曲が会場を包んで本当に心地よい音楽なのです。


続いて花坂さん。



彼女の曲や、サメの話やおばけの話から自分と近い価値観を感じたのである!


菅野さん!



第一声からめちゃくちゃいい声とうまいギター、と思ったらそれもそのはず、大御所のあみ太さんとも対バンしてる実力派。オオカミの歌、いたこになる歌、とてもかっこいいのだ!


そしてトリ五月リョウタさん!!




シンプルな格好からは音楽と言葉で人を魅了する力を持っていた。新宿コマ劇場の歌はやはり素敵。そしてシオンのかばーまで披露。
初めて来た場所はとてもパワフルで優しい人達で溢れていたのである!!


つづく


ライブのお知らせ

山路貴澄


10月2日月曜は第六十七回
ダニオさんと山路主催のオープンマイク!!
「ハッピーマンデーズ」です!

19:00開場
21:00開演!!チャージフリー!
会場は阿佐ヶ谷マスウェル

10月9日月曜新宿ロックンロール以外全て嘘


10月13日金曜新高円寺スタックスフレッド

山路貴澄企画ライブ

強者達の晩餐



10月14日土曜代々木バーバラ

10月18日水曜都内某所でレコーディング

10月19日木曜神田SHOJIMARU 

11月11日土曜アカリノートレコ発ライブ!!

11月9日木曜新高円寺スタックスフレッド

骨折


10月7日土曜吉祥寺シルバーエレファント

2017年9月27日水曜日

サバイバル

おはようございますこねこのこころです。


先日この映画を見た、サバイバルファミリー!



ウッジョブなどで有名な矢口監督の最新作!!


前作のウッジョブがめちゃくちゃ最高だったので鑑賞!

結論から言うとめちゃくちゃ面白い!とまではいかなかった。


映画は田舎から送られてきた魚をさばけない様子からスタート。日常生活全ての出来事が実は電気でできててその電気が供給されなかったら、というお話。


見ててわかったのは確実に首都圏では生きていけないということ。自給自足になると魚も野菜もある場所じゃないと食べるものがないのだ。あと水!実はバッテリーの液か何かが水らしくて飲める、ということを知った。


極限状態でなんとか田舎の家族を頼りやがて2年後に電気が復活。

物語最後では魚をちゃんとさばくかーちゃん、裁縫、という技術を獲得した娘、自転車で通勤するようになった父、と不便を経ての成長があった。


ここまで地震や天変地異が起きる昨今、全くの他人事ではない気がする。そして小日向さん、めちゃくちゃ最高だったのです。

今日は渋谷ガビガビで五月リョウタさんの企画イベント!最高なのは間違いなし!ドリンク代のみで楽しめます♪20時から!




ライブのお知らせ

山路貴澄


9月27日水曜渋谷GABIGABI 

10月2日月曜は第六十七回
ダニオさんと山路主催のオープンマイク!!
「ハッピーマンデーズ」です!

19:00開場
21:00開演!!チャージフリー!
会場は阿佐ヶ谷マスウェル

10月9日月曜新宿ロックンロール以外全て嘘


10月13日金曜新高円寺スタックスフレッド

山路貴澄企画ライブ

強者達の晩餐

10月18日水曜都内某所でレコーディング

10月19日木曜神田SHOJIMARU 

11月11日土曜アカリノートレコ発ライブ!!

11月9日木曜新高円寺スタックスフレッド

骨折


10月7日土曜吉祥寺シルバーエレファント

2017年9月26日火曜日

路上は命がけ

おはようございますこねこのこころです。



やばい!やばい!と思い駆け足でやってきたのはのここ!!高円寺!!


自分の人生全部をかけたイベントが来月の10月13日金曜に新高円寺スタックスフレッドであるわけなのですが、もっともっと、もっと宣伝しなければ!と高円寺で歌ってみることにした。


まずは高架下。


1曲歌う。



…しかし圧倒的なおまえいきなり何だよ感笑っ


これは場所を変えねば!



と思い変えて歌った。


深夜一時、悪魔vsあくま、Rockn roll university 、ギターマン、トキメキexpress 、などなどあらゆる曲を丁寧になるべく俺が俺が!とやっきにならぬよう歌っていた。


すると…


ある自転車をこいだ人がほぼ自分の目の前で止まるじゃありませんか!!!


え?どうしよう?一人だしこれ迷惑で殺される!!!!!


ともう生命の終わりを感じ、しかし曲を途中で終わらせるわけにはいかない。


聞いてる人はずっと自分の目の前で目を見つめたまま。しかも新曲を試してる最中だったので頭をフル回転させてつじつまの合う歌詞を考えながら進行。


なんとか最後まで歌いきるといいすね!と普通に話かけてくださった。どうやらある有名なバンドをやってるらしく、音楽の人だった。



自信のある曲じゃなくてすいません!と言うといやいや良かったす!と言って去って行った。




本当に高円寺という街は不思議なのである!


ライブのお知らせ

山路貴澄


9月27日水曜渋谷GABIGABI 

10月2日月曜は第六十七回
ダニオさんと山路主催のオープンマイク!!
「ハッピーマンデーズ」です!

19:00開場
21:00開演!!チャージフリー!
会場は阿佐ヶ谷マスウェル
https://t.co/wJgyPD2pmN

10月9日月曜新宿ロックンロール以外全て嘘


10月13日金曜新高円寺スタックスフレッド

山路貴澄企画ライブ

強者達の晩餐

10月18日水曜都内某所でレコーディング

10月19日木曜神田SHOJIMARU 

11月11日土曜アカリノートレコ発ライブ!!

11月9日木曜新高円寺スタックスフレッド

骨折


10月7日土曜吉祥寺シルバーエレファント

2017年9月25日月曜日

日曜の阿佐ヶ谷

おはようございますこねこのこころです。



昨日はここにいた。どん!阿佐ヶ谷!!ここでめちゃくちゃうまい飯を作るターノさんのターノナイト!というイベントがタバサであると聞いてやってきた。


店に入ると超満員。それもそのはず。彼の作る飯は本当においしいのだ。けんきちさんに聞くとこれでも少ないほうらしい。そんなめちゃくちゃうまい料理がほとんどワンコインで食べれるという信じられないコストパフォーマンスでうまいものをたくさん食べた。






次はここ、阿佐ヶ谷ぼー。





今日はオルタナ餃子というメニューが餃子だけになってライブも見れる!というイベント。残念ながらライブには間に合わなかったのですが、オルタナ餃子、チュニジア餃子、玉子焼き、あらゆる外国の料理に心踊った。今回10月13日金曜に自分の人生全部をかけて行う新高円寺スタックスフレッドでのライブイベントのバンセンでチラシを撒きに行ったのですが、本当にパワー溢れる人達がいっぱいいて音楽好きで最高だった。




そして最後は阿佐ヶ谷マスウェルに到着。みんな昼間から飲んでて最後は衝撃映像まであって!!そんな阿佐ヶ谷を後にした。



ライブのお知らせ

山路貴澄


9月27日水曜渋谷GABIGABI 

10月2日月曜は第六十七回
ダニオさんと山路主催のオープンマイク!!
「ハッピーマンデーズ」です!

19:00開場
21:00開演!!チャージフリー!
会場は阿佐ヶ谷マスウェル
https://t.co/wJgyPD2pmN

10月9日月曜新宿ロックンロール以外全て嘘


10月13日金曜新高円寺スタックスフレッド

山路貴澄企画ライブ

強者達の晩餐

10月18日水曜都内某所でレコーディング

10月19日木曜神田SHOJIMARU 

11月11日土曜アカリノートレコ発ライブ!!

11月9日木曜新高円寺スタックスフレッド

骨折


10月7日土曜吉祥寺シルバーエレファント

2017年9月23日土曜日

楽しいスリーマン

おはようございますこねこのこころです。



先日はここにいた。どん!阿佐ヶ谷!何か常に面白いことに遭遇できるのがこの地域!というわけで阿佐ヶ谷タバサに来たのだ!


会場に入るとすでに多くの人、それもそう福岡から人気のボギーさんと酒井少年のロストチェリー、聖なる回文ブルースというスリーマンでのイベントなのだ!


会場は大雨で30分押す、という流れになると奥から回文ブルースのボーカル太郎さんが、じぁ押すとか俺が客だったら待ってるの辛いんで一人でまずやります!と一人でライブ開始。超素敵な心意気。会場の熱気が上がり、ルーローハンの歌から。



前日にボギーさん主催の超いつか出たいイベント30人弾き語りに出た回文ブルースは今日は緊張しなくていい!とめちゃくちゃ良いパフォーマンス。2曲目はかかしの歌で回文でもなんでもないけど自分が死んだらかかしになってあなたの畑を春も夏も見守る、という歌詞が本当に素敵なのだ。勢いでやってるかのように見えて音楽が素敵なのでした。



会場はそのまま30分が過ぎてホリーさん、リーホーさん、そして太郎さんでバンド演奏スタート。満員の会場でいつもと同じパフォーマンスはなんだか華があった。


お馴染みの回文に、リーホーさんの競馬予想、結構当たってでかい買い物はマンションだけど離婚まで家庭内が荒れた話や、ホーリーさんが酒井少年の夏の魔物でベースで参加して大好きなアイドルを超間近で見れた様子を興奮冷めやらぬ感じで話してくれたり、MCも凄く面白い。隅から隅まで人に楽しんでもらおうと言うサービス精神盛りだくさんでお腹一杯だった。


次は酒井少年のロストチェリー。



下ネタ、そして夜這い、などなどエロい歌のオンパレードなわけですがそれをバンドの演奏と酒井少年の超うまい歌が組み合わさって質の高い音楽になるのだ


コミカルな歌詞の中にも女性の鍵盤奏者がいたりしてそれもまたバンドの魅力を引き上げる。


後半の不幸になれ、は本当は知久さんや石川さんも出てる30人弾き語りで歌うつもりだけどやめといた、という噂の曲。翌日のイベントで思いのたけをぶつけたようで最高に素敵だった。



トリはボギーさん。


実は見るの始めてでこんな凄まじい二人の後にどんなライブするかと思ったら…



最高だったのです!序盤は岡村さんのモノマネ?曲から、ボギーさんのオリジナルの高速ラップはレッチリを彷彿、からの超凄いたまのらんちうをカバーしたり、清志郎さん?フィッシュマンズ?の曲で盛り上がったり、最高だった。mcも出演の回文ブルースと酒井少年のネタを織り混ぜ超サービス精神旺盛。の間にオリジナルの名曲を挟んだり、とにくく百戦錬磨の匂いがプンプンした。


後半は北島三郎さんの祭りのオマージュが入った曲や、アンコールでは贈る言葉もみんなで大合唱。まるで台風みたいなライブだったのです!!


とにかくどうしてこの3組でスリーマンなのかがよくわかるゴッドタンのマジ歌選手権ばりの凄い極上のエンターテイメントだったのである!


本当はボギーさんに少しでも話かけていつか知久さん、石川さん、大槻さん、おとぎ話の有馬さん、踊ってばかりの下津さんも出てる30人弾き語りに出たい!とか言いたかったけどそのまま言っても迷惑だろうと思い胸にしまった。


自分もたくさんギター弾いて歌を歌おう!と思うのでした♪


ライブのお知らせ

山路貴澄


9月27日水曜渋谷GABIGABI 

10月2日月曜は第六十七回
ダニオさんと山路主催のオープンマイク!!
「ハッピーマンデーズ」です!

19:00開場
21:00開演!!チャージフリー!
会場は阿佐ヶ谷マスウェル
https://t.co/wJgyPD2pmN

10月9日月曜新宿ロックンロール以外全て嘘


10月13日金曜新高円寺スタックスフレッド

山路貴澄企画ライブ

強者達の晩餐



10月18日水曜都内某所でレコーディング

10月19日木曜神田SHOJIMARU 

11月11日土曜アカリノートレコ発ライブ!!

11月9日木曜新高円寺スタックスフレッド

骨折


10月7日土曜吉祥寺シルバーエレファント

2017年9月22日金曜日

駅の広告

おはようございますこねこのこころです。


今日は少し短め。

たまにふと思い出すのですが、6月にイギリスに旅行した際、電車のホームの広告にこれがあった。



でん!チャックベリーのラストアルバム!!



日本だったら何だろう。ムッシュかまやつさん?はっぴいえんど?ルースターズ?いやいや何にせよイギリスという国柄はチャックベリーを誰もが通る駅の広告にどかっと出せるのがカルチャーショックだった。


日本で新譜の宣伝だったらほとんどジャニーズだったり、ミスチルだったりするからだ。でも海を越えて同じもの良いと言える場所がかつての新宿ローリングストーンのように、今の渋谷タングルのように、ちゃんとあるのが嬉しくてちょっとうるっとしたのでした。


ちなみにジャケはこれ笑っ



ロックンロール!


あとイギリスの駅の広告にたまたまあったベイビードライバーが日本にやってきて見たら凄く良かったのも嬉しかったのである。





ライブのお知らせ

山路貴澄


9月27日水曜渋谷GABIGABI 

10月2日月曜は第六十七回
ダニオさんと山路主催のオープンマイク!!
「ハッピーマンデーズ」です!

19:00開場
21:00開演!!チャージフリー!
会場は阿佐ヶ谷マスウェル
https://t.co/wJgyPD2pmN

10月9日月曜新宿ロックンロール以外全て嘘


10月13日金曜新高円寺スタックスフレッド

山路貴澄企画ライブ

強者達の晩餐




10月18日水曜都内某所でレコーディング

11月11日土曜アカリノートレコ発ライブ!!

11月9日木曜新高円寺スタックスフレッド

骨折


10月7日土曜吉祥寺シルバーエレファント

2017年9月21日木曜日

日常に染み込んでいく

おはようございますこねこのこころです。



先日はこの映画を見た。パターソン!

ジムジャームッシュの最新作。

そんなに良くないんだろうな、なんて思いながら見たら…結論から言うとめちゃくちゃ良かった!


起きる朝飯を食う、働く、家に帰る、という超シンプルかつ、みんなのことを映画にしたような話。ジャームッシュさんの手にかかれば普通の生活も凄くかっこいい絵みたいな映像になるのだ。


主人公は個人的には今最も好きなアダムドライバー。お洒落なイケメンが生活の中で詩を産み出すのがまた魅力的。


物語の後半ではある出来事によってその活動を崩されかけてしまうのですが、そこから立ち直る流れもまたいい。そして主人公が毎日犬の散歩をしながら近所のバーに立ち寄り行く日によっているお客さんが違うのもとてもリアルで楽しい。


そして昨日見たのはワンダーウーマン!



なんとモンスターというシャーリーズセロンが怪演をした作品の監督が14年もかけて作ったらしい。

主演のガルガドットさんはワイルドスピードに出てる人。裏話を調べていくと本当は役者としてやりたい人なのになかなかオーディションに受からず、やっと勝ち取った役に映画の話とリンクして本当のヒーローのような気がして特に目力が凄かった。



ライブのお知らせ

山路貴澄


9月27日水曜渋谷GABIGABI 

10月2日月曜は第六十七回
ダニオさんと山路主催のオープンマイク!!
「ハッピーマンデーズ」です!

19:00開場
21:00開演!!チャージフリー!
会場は阿佐ヶ谷マスウェル

10月9日月曜新宿ロックンロール以外全て嘘


10月13日金曜新高円寺スタックスフレッド

山路貴澄企画ライブ

強者達の晩餐

10月18日水曜都内某所でレコーディング

11月11日土曜まだ詳細は言えないけど凄いイベント

11月9日木曜新高円寺スタックスフレッド

骨折


2017年9月20日水曜日

第六十六回ハッピーマンデーズ

おはようございますこねこのこころです。


昨日はこれだった。どん!阿佐ヶ谷!!ハッピーマンデーズだったのです!!


会場に着くとすでにたくさんの人、そうか、世間は連休なのか!と感じた。


生田さん、酒井少年、ダニオさん、オカベさんと談笑。オカベさんの、


おい本当にロックンロール好きだったらもっとギター練習しろよ!と暖かいご指摘を受けたところでイベント開始。


1曲目はハッピーマンデーズのテーマ。


相変わらずのラップから開始。やはりこれで会場は暖まるのだ。


2曲目は世の中カメレオン。


冷たいリフで始めて緊張感を高めた。まるで冬のような感じでとにかく歌とギターに気をつけた。超楽しかった。


3曲目はRockn roll university 。


最近物凄く丁寧に歌ってる。それはたぶん一部の人、いや多くの人には勢いがなくなったと思うだろう。だけど自分には違う。まずちゃんと歌ってメロディも聞いてもらってこのきが本当に良い曲なんだと伝えたいのです。
自分がどうとか置いといて良い曲だと伝えたい気持ちで歌うとまた新しい楽しさがあった。最高だった。


4曲目はションベンライダー。


これまた凄く丁寧に緊張して歌った。本当は都会の混沌だったり、その混沌の中にある人間のエネルギーなどを本当に楽しくできた。このまず人の評価も大切だけど自分がどうしたいか?みたいな気持ちをはっきりさせるのが大切だと思った。


次はダニオさん。



蒸しパン、めちゃくちゃ良かった。やはり緊張感があると弾き語りの旨味がぐっと出てる気がした。


そして酒井少年。



夏の魔物、そしてボギーさんの知久さん、石川さんのなどそうそうたるメンバーのイベントと乗りにのってる人。


昔の曲に、オナニーの曲、とても癒されるのである。


生田さん。



弾き語りであんなにでかい声でやれる人を知らない。どこまでもまっすぐ長い地平線を見てるようで素敵だったのです。


今回凄かったのは工藤さん。



新曲はめちゃくちゃかっこよかったし、改めて曲が素敵だなと思った。あと鍵盤で参加したダニオさんも見事な演奏で会場を魅了したのである。



山路再び



1曲目はバカのふり。


工藤さんベースに酒井少年ドラムという豪華な編成で会場を驚かせた。とても楽しかった!


2曲目は口がぽかん。


バンドだ演奏すると思いっきり歌えるわけで!!とても楽しかった!


3曲目はやけくそ。


今度は工藤さんは鍵盤になり、マスターのクマさんがベースで参加。よりドラマチックな演奏ができたのである!


最後はダニオさんと工藤さんでばしっとしまったのである!




音楽を続けてるといろんな人にいろんなことを言われることがある。そのどれも大切で、情報をしっかりキャッチしてかっこいいことを続けたいな!と思ったのである。


ライブのお知らせ

山路貴澄


9月27日水曜渋谷GABIGABI 

10月2日月曜は第六十七回
ダニオさんと山路主催のオープンマイク!!
「ハッピーマンデーズ」です!

19:00開場
21:00開演!!チャージフリー!
会場は阿佐ヶ谷マスウェル
https://t.co/wJgyPD2pmN

10月9日月曜新宿ロックンロール以外全て嘘


10月13日金曜新高円寺スタックスフレッド

山路貴澄企画ライブ

強者達の晩餐

10月18日水曜都内某所でレコーディング

11月11日土曜まだ詳細は言えないけど凄いイベント

11月9日木曜新高円寺スタックスフレッド

骨折


2017年9月18日月曜日

ショウジンマル

おはようございますこねこのこころです。



先日はどん!ここにいた、小川町!!そう、久々に会いたかったあの人達に会いに行ったのだ。


まずは洒落たシャツを用意して急いで地下鉄に乗る。何回か乗り継いでたどり着いたのは神田shojimaruなのだ!




あのタイマーズドラマーのショウジンマルさんの経営するロックンロールバー。やっとのことでたどり着くと挨拶を済ませ受付。ドリンクをもらおうとバーカウンターに行くとなんとショウジンマルさんが自らお酒を出してるのだ。最高の感動の挨拶を済ませたところでライブの準備。そう、私は歌いに来たのだ。


まずはラウディガウディ。



まるでドノバンのハウディガウディを彷彿してしまう楽しいスリーピースロックンロールバンド。ママギタァ、バニーズ、ゴーグルエース、マーボーなどあのよく新宿ジャムやクラブドクターやレッドクロスに通っていた頃を思い出してとても楽しい感じ。そうあの60sガレージロックなのだ。


そして次は山路!!


まるでちょこっとオープンマイクのように司会者の女性が進行。いけてる感じなのです♪


挨拶をして1曲目はクイズ?


けっこうお客さんがいたので何かしかけたい!と思って本当は悪魔vsあくまかトキメキexpress あたりをやるつもりが変更。


びっくりする会場に本当にとことん楽しんだ。あ、今やりたいことやってる!と思った。



2曲目はおばけちゃん。


とことんやりつくそうと思った自分は更に攻めた。音源売れたらな、や、欲深い考えは一旦なくしてやりたいことをやろうと決意。本当に楽しかった。


3曲目はRockn roll university 。


バンセン!という約一バンド3曲のイベントなので最後は渾身の歌いたい曲を歌った。ちょっと静かになった会場と本当に聞いて欲しい気持ちがシンクロして化学反応が起きた。やっぱりそんな空気になると曲も応えてくれるわけで最高の演奏ができた!!


カランカランカラーン!


すると起きたのはアンコールの人のみ演奏可能な時に鳴る鐘の音。


本当にやりたいことをやりつくした自分は困惑。あと1曲やってください!の空気になったので演奏したは…


アンコールはあれれ?

イギリスのレディングフェスで初めて披露した渾身のナンバー。とても会場は盛り上がり、熱気の渦になってライブは終了したのだった!


次はELKさん。


一人の弾き語りで前の人のライブの流れを受けつつつなげるmcと本当に気合いの入った弾き語りに本当にかっこよさを感じた。絶対同じロックンロールが好きなんだろな!と思ったら清志郎さんやロックの人との関わりもありまだまだ凄い人はたくさんいたのでした


三文ロックさん。




まるでホワイトストライプスのようでガレージでロック。ドラムの方は大人の年令の人なのにドラムが抜けたからバンドのためにベースからドラムにパートを変えた話が楽しかった。


トリは大山克幸さん!




なんとドラムのショウジンマルさんとのツーピース。たくさんたくさん盛り上げて最後は飲んでシリアスな話までして超超超楽しかったのである。ありがとうございます!




ライブのお知らせ

山路貴澄


9月18日月曜は第六十六回
ダニオさんと山路主催のオープンマイク!!
「ハッピーマンデーズ」です!

19:00開場
21:00開演!!チャージフリー!
会場は阿佐ヶ谷マスウェル

9月27日水曜渋谷GABIGABI 

10月9日月曜新宿ロックンロール以外全て嘘


10月13日金曜新高円寺スタックスフレッド

山路貴澄企画ライブ

強者達の晩餐

10月18日水曜都内某所でレコーディング

11月11日土曜まだ詳細は言えないけど凄いイベント

11月9日木曜新高円寺スタックスフレッド

骨折

2017年9月17日日曜日

世界は愛であふれてる

おはようございますこねこのこころです。


先日はここにいた。どん!阿佐ヶ谷!!と言うわけで2日連続でいたのですがこの日はカーネルナイトだったのです!!やっぱりワンマンのお礼もしたいし、と言うわけでダメ元でまた店に行くとマスターの奥さんもいた!




本当にこないだはありがとうございます!!とお礼をすることができて嬉しかったのです!!

会場にはすでに多くのお客さんと以前何曲か歌ってくれた中村さんもいた。とても話が盛り上がり、俺を聞いて!という気持ちで歌うのか、いったん人にどう思われるか関係なしに自分の心からやりたいことをやるのは大切、みたいな話で盛り上がってとても楽しいのです!!




まずはユーミンのひこうき雲。改めて聞くと曲も歌詞も凄まじいことが判明。超楽しかった!あとは中島みゆきの糸やミスターサマータイム、松山千春や長渕さん、などなど往年の名曲達、中村さんもレットイットビーなどを歌って会場を盛り上げた。



というわけでまさか振ってくれたのはカーネルさん。何か歌いなよ!と声をかけてくださったのです。


1曲目は悪魔vsあくま。



いろんな曲を作ったり歌ったりしてるけど結局この曲に戻るような気がする。とても楽しくまず盛り上げたい、とか聞いて欲しいとかの考えは省いて歌いたい曲を歌いたいように歌った。本当に素直になったとき、何も怖いものがないような気がして本当に楽しかった


2曲目はやけくそ。


先日見てくださったかたがいい曲、と言っていたので改めて歌った。心のどこかに少し欲深くいきたい気持ちが出てしまい、ちょっといびつな演奏に。それでもしっか聞いてくれる空間がとても最高に嬉しいし楽しかった♪


3曲目はRockn roll university 。


2曲目の欲深さがなくなって最高に楽しい演奏だった。それは始め静かに聞いてお客さん達が声を上げてロックンロールでホームランだ!と言ってくれたことにある。べつにうけたくて作ったわけでもなく、心の底から言いたいことを産み出した瞬間。それはエジソンと同じ価値が人間なら誰もが持っているような気がするのだ。


バーカウンターのほぼ目の前でやるライブは凄くヒリヒリして楽しいものがあった。たまたまお酒飲んでカーネルさんの伴奏で歌いにきた人達がちゃんと聞いてくださる瞬間に感動した。ライブハウスとは違うもっと近い音楽が展開されてイベントなのだ。


しばらく楽しんでジャズやあらゆる音楽を楽しんだ後そろそろ帰ろうとしたらもう1曲歌って!!


ということでアンコールもらったので、


アンコールはネブラスカ。


本当は盛り上がる曲をやるほうが良かったと思うけど笑っ


やりつくした自分は本当に楽しかったのです!!なんだか久々に人前で歌う楽しみを見つけた気がした。


それは7月に歌ったときより言葉が入ってきて全然いい!なんて誉められてしまったからかもしれない。ずっと歌の練習しててよかった笑っ


もっと言葉と歌を大切にしようと思ったのでした。ワカンタンカさん、カーネル渡辺さん、本当にありがとうございました!!!



ライブのお知らせ

山路貴澄


9月18日月曜は第六十六回
ダニオさんと山路主催のオープンマイク!!
「ハッピーマンデーズ」です!

19:00開場
21:00開演!!チャージフリー!
会場は阿佐ヶ谷マスウェル

9月27日水曜渋谷GABIGABI 

10月9日月曜新宿ロックンロール以外全て嘘


10月13日金曜新高円寺スタックスフレッド

山路貴澄企画ライブ

強者達の晩餐



10月18日水曜都内某所でレコーディング

11月11日土曜まだ詳細は言えないけど凄いイベント

11月9日木曜新高円寺スタックスフレッド

骨折


2017年9月14日木曜日

ギミーデンジャー

おはようございますこねこのこころです。


自分には好きなものがいくつかある。可愛い女の子とドーナツとビールと…ロックンロールなのだ。


というわけでずーっと前から公開を待っていたジムジャームッシュ監督ギミーデンジャーデンジャーを見に新宿にやってきた。


噂のによると予約しないとやばい、ということで珍しく文明の力インターネットを使って予約の手続き、そしていざ当日やってるとその日の席はほとんと売り切れ、という状況だっ。それもそのはず、都内では新宿の1ヶ所でしかやってないのだ。


座席について映画を見ると…



結論から言うと最高に最高に最高にめちゃくちゃ良かった。少なくとも自分は10分おきに感動したし、泣きまくったし、今2017年にしてイギーポップの偉大さ、いや、ストゥージズの偉大さを体感できたのである。


そもそもイギーポップは元々ドラマーとして音楽を始めて、イグアナズ、というバンドで目立ちたくてメンバーより5メートル上の台で叩いてた話や、シカゴでドラム叩いてきた話や、言いたいことは25文字に納める話や、先輩バンドMC5との話やとにかくイギーポップ、話がめちゃくちゃ面白いのだ。


そしてあのパターソンを撮った監督とは思えないテンポの良さ。あまりイギーポップのことを知らない人でも凄くわかりやくバンドの時系列を紹介。


エレクトラレコードと契約したもののレコーディング当日に持ち曲4曲しかなかったからマントラ入れちゃう話や、曲を引き伸ばして即興演奏入れちゃうとかとにかく面白い。


そして1973年までにわずか3枚のアルバムを出して休止状態に。


時はしばらくして90年代にボウイとイギーポップのことを映画に作品が発表。そのサントラのためにイギーポップのメンバーのロンとスコットが参加。更にそのサントラをきっかけにダイナソーJr.のJマスシスがツアーでイギーポップの曲を演奏するために二人を誘い、その情報がイギーポップの耳に入ってなんと2003年に再結成を果たす。イギーポップ本人は再結成ではなく再統一と言ってたけど笑っ



映画の中ではとにかくみんかJマスシスに感謝してたのが印象的だった。もちろんそこで泣いた。


あと2010年にイギーポップはロックの殿堂入りを果たすわけですが、ちゃんと中指を立てながら出てきてコメントも最高。このときすでにロンかスコットアシュトンのどちらかが亡くなっててあいつは遅い!なんて言ってるだろうな、と言いながらロックは音楽だけど商業じゃないと言う発言が本当に飾ってなくて粋でかっこよくて大号泣。神様こんなロックンロールの神を産んでくださって本当にありがとう。そしてロックンロールがしばらくいなくてごめんなさいと思った。



イギーポップがジャームッシュにドキュメンタリー映画を作ってと頼んで何年もかけて作ってるうちにベースもドラムもサックスも亡くなって、どこか残すことの重要性を悟ってたのかも。


あとギターのジェームズウィリアムスンがバンドが休止して音楽プロデューサーから電子工学に興味を持って最終的にソニーの副社長まで上り詰めたのに仕事辞めてストゥージズやる話が大好き。ここでも泣いた笑っ



自分のリアルタイムでのイギーポップはウィアードス、というアルバムを出したとき。へーストゥージズでアルバムなんて出すんだ、なんて思ったけどこの映画を見ていかに重要なバンドかよくわかった。全ての音楽好きな人に見て欲しいです!!


ライブのお知らせ

山路貴澄


9月16日土曜神田SHOJINMARU



9月18日月曜は第六十六回
ダニオさんと山路主催のオープンマイク!!
「ハッピーマンデーズ」です!

19:00開場
21:00開演!!チャージフリー!
会場は阿佐ヶ谷マスウェル
https://t.co/wJgyPD2pmN

9月27日水曜渋谷GABIGABI 

10月9日月曜新宿ロックンロール以外全て嘘


10月13日金曜新高円寺スタックスフレッド

山路貴澄企画ライブ

強者達の晩餐

10月18日水曜都内某所でレコーディング

11月11日土曜まだ詳細は言えないけど凄いイベント

11月9日木曜新高円寺スタックスフレッド

骨折